スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Ozzfest 2013 JAPAN

伝説のRockフェスOzzfest 2013 JAPAN
黒羊氏と2日とも参戦してきました。

伝説のRockフェスというわりに外に看板があるだけでタイムテーブルの配布もなく、一度会場入りしてしまうと何のフェスなのかわからないくらいシンプルな会場でした。
余計なお金はかけずにバンドだけにお金をかけてるのだなぁという印象。

実は観たバンドについてなど、かなりの長文を書いてたのですがなぜか保存したらタイトルを残して全部消えたので詳細はまた気が向いたら書きます。
FC2ふざけんな!

今回のまとめ。
Corey Taylorはかっこよかった!!
Slipknotの単独ライブがあったら観たいです。


次のライブは7月のワイナリー・ドッグスです。
出てると聞いてソッコーでCD(初回限定間に合った!)買ったのでしばらく強化月間。
大好きなマイキーに会える!と思うと胸が高まります。
また「キャー!今絶対マイキーと目が合った!!」って勘違いするんだもん!!www

ワイナリー・ドッグスワイナリー・ドッグス
(2013/05/15)
ワイナリー・ドッグス

商品詳細を見る


黒羊氏に深謝。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2013-05-13 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

PSMS

PSMS(Portnoy, Sheehan, MacAlpine, Sherinian)@ZEPP TOKYOにいってきました!

まずステージのセットを見てびっくり。
右手にドラムセットがセンターへ向けて鎮座。(要塞ってほどじゃなかったです)キーボードのセットが左手にやはりセンターに向けて鎮座。こちらはまるで要塞のよう。そしてセンターにギターとベースのアンプなどが設置されており、既に前代未聞感を打ち出していました。
クラシックコンサート以来、オールインストのライブなんて初めてなのでものすごい楽しみでしたが、まったく期待を裏切らず、15分ほど押して開始した概ね90分程度のステージはあっという間。
DERAM THEATERのライブでもそうでしたが、本当に熱にうかされちゃいますねwww
しかも今回は15列目のほとんどマイキーの前だったし、すごくよく観えたし!
ほんまに黒羊氏に足を向けて寝られへんなー。

マイキーが演ればなんでもドリームシアターじゃないですが、一発目がA CHANGE OF SEASONで盛り上がらないわけがない!!

4月のドリームシアターのライブには渋谷AX、横浜アリーナともに参戦しているしマイキーの抜けたDREAM THEATERの新しいアルバムもすごくお気に入りで何度も聴いてるのですが、PSMSを観に行ってみて新しいDREAM THEATERに何が足りないのかチラッとわかった気がします。
新しいドラマー、マイク・マンジーニのテクニックはとても気に入ってるのですが、やっぱりマイキーのお茶目で精密なのにダイナミックで派手で目立つドラミングがどこかで欲しいって思ってしまってるんですね。
マイキーほどエンターティナーなドラマーって居ない気がします。

黒羊氏イチオシだというリズム隊マイキーのドラム+ビリーのベースの組み合わせはほんとにサイコーにクールでした。
絶対もう一度観たい!!
ちなみにこの日のライブのDVDもCDも発売されるようです。買わなくちゃ!!!
(DVDでもマイキー怒り爆発が観られるのかにゃーwww)

マイキーはリードドラムだけあってソロはちょっぴりだったことだけが残念。
今回のステージはマイキーが目当てだったため本当にほとんどマイキーしか観ていませんでしたw
ほかのメンバーはそれぞれのソロのときに観て、後はマイキーに集中。
ビリーはとても目立つのとマイキーとよく絡んでいたのと、ベースなのにすごいアクション多目かつ派手だったため初めてビリーを観たのですがとても印象的でした。

なんかまだ夢から覚めてないようで文章がへんてこですがwww

続きは当日のセトリです。見たい人だけどうぞ。

続きを読む ≫

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2012-11-14 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

MOTLEY CRUE LIVE at ZeppTokyo

初めてのZeppTokyo!!
初めてのMOTLEY CRUEのライブ!!
あの日黒羊氏宅でDVDを拝見して以来憧れたMOTLEY CRUEのステージを30周年にしてオリジナルメンバーで観られる幸せが訪れるとは想いませんでした!
なんてラッキーな!!
しかもこの日はなんとTOMMYの誕生日でもありました!!すっごいサプライズ!!!

Webでフライヤー観たらいかないなんてとても言えないくらいTOMMYかっこいいし!
席は黒羊氏オススメのスタンド席。
たとえ見えなくてもいいから少しでも同じ場所で体感したい!(小さいから大概見えない;;;)

そんなわけで人生初めてZeppTokyoへ行きました。

待ち合わせしてかにラーメンを食べてから銀ブラ。
偶然見かけた東京湾クルージングに滑り込んで45分間の船の旅を楽しんでスタバでゆっくりお茶。
店員さんから葉っぱの形のクッキーを貰いました。
そしてゆりかもめで通りすがりにフジテレビの何か丸いのを眺めながら昔VenusFortが出来た頃に一度だけ来たことがある青海駅へ。
青海駅からZeppTokyoは割とすぐでした。
それっぽい服装の人たちがいっぱいいるのですぐわかるというかw
ちょっと早くついたので付近のお店をちょっと眺めたりした後は並んで待つことしばし。

列が動き出して「なんでこんなとこ通すんだ?」的よくわからん動きをしながら進み、荷物チェックが済んだと思った直後ペットボトルのフタを取られて困りました(笑)←笑い事じゃないw
よりによってフタだけ!!!
だってこれからライブですよ?
中身が溢れるからどうしようもないですやん、これ・・・(;゚Д゚)

・・・仕方ないので会場内のロッカーに預けることとなりました。
なんとなく仕組まれた気がしてならないが気にしないこととする。。。

ドリンクチケットを引き換えに行くと「MOTLEY CRUEのLIVEではソフトドリンクはカップで販売します」との張り紙。
そう。確かZeppはペットボトル販売だったはずなのに、何故???
・・・やっぱり仕組まれた気がしてならない。。。

気を取り直して中へ突入。
適当に後ろすぎず前すぎずという辺りに陣取って観ることに。
SOLDOUTだけあってかどんどん人が入ってきてあっという間にぎゅうぎゅうに。
予想通り完璧に見えるとは言えませんでしたが(途中までほとんど見えなかった;;)知ってる曲が続き、ちょうど前の大きなひとが移動して前が見えるようになったあたりでTOMMY登場!!!
黒羊氏「TOMMY LEE!!見える?見える!??」と興奮気味に聞いてくれる。
おお!生TOMMYが!!あこがれのTOMMYががが!!!か、感激!!!

回転コースター生ドラム本当にかっこよかったです(*´∀`*)
心の底から観てよかった。。。って感じた瞬間でした。
回転コースタードラムは途中で芸者さん?が出てきて「ジャス子!!!」とTOMMYが連呼していましたww

TOMMYのお誕生日だったので、お誕生会。
何故かエルビスプレスリーのコスプレのひとと女子高生3人が出てきて皆で「Happy Birthday TOMMY LEE!!!」の大合唱www

今回のライブは古いファンが楽しめる曲構成になっていたようですごい盛り上がりでした。
前の方はいろいろと騒然としていましたが、後ろからだと見えなかったのが残念・・・。
(後で検索した結果、甘い赤い液体をまいたと知りましたwww 浴びたらどうなっていたんだろうwww)
2時間くらいかなと思っていたら実質1時間半でライブは終わり。アンコールもなし。
すっごいアッサリしていてちょっと拍子抜けしちゃいましたが、とっても楽しいライブでした。

続きはセットリストなので興味のない人はスルーで。
続きを読む ≫
2011-10-03 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

サマソニ2010参戦記

去る8月8日(日)SUMMER SONIC 2010 2日目のみ友人共々初参戦してきました。
LIVE行きまくってる友人が実はサマソニ初参戦ってものすげー心外でしたが(笑)
TwitterでサマソニにDREAM THEATERが出ると聞いて、居ても立っても居られずとりあえず友人にメールで「DREAM THEATERが出るんやけどどない?」と打診してOKだったので一緒に参戦♪

で、私の観たかったのは「Dream Theater」だけだったので
残りはすべて友人にお任せといういい加減っぷりで、そのいい加減っぷりや、前日友人と詳細決めるための電話をするまであのSLASHが出ることすら知らなかったというものすごい徹底っぷりwww

前日の打ち合わせでMountain Stageしか観ないとのことだったので相当気楽になったものの、念のためTwitterなどで色々真夏のライブイベント参戦の注意事項などを教えてもらって塩キャンディ類やら冷えピタやらタオルやら薬一式やら…
備えあれば憂いなし体制=結構な荷物をウエストバッグに詰め込んで参戦w

当日の朝、時間を指定して電車で待ち合わせ(それなのに例によって私が電車で一駅逆行するという愚を犯しましてん…w 備えあれば憂いなし。早うに出といてホンマによかった。危うく置いてかれるとこやったww)、前回のLOUDPARK'09の移動時同様、「ホンマにアクセス悪いよなぁ~、この一駅だけ乗り換えってメッセへ行くひとへの嫌がらせとしか思えんよな~」なんて海浜幕張駅までのアクセスの悪さをサカナに久しぶりに会った友人としゃべっているとあっという間に幕張メッセについてしまう不思議。
(けど、ホンマ幕張マジックやでww 我が家から他県にある友人宅を経由しても直行で行っても出発時間も到着時間もまるっきり変われへんって、どー考えても絶対おかしない?www)

ついてすぐに「後8時間でDREAM THEATERに会えますね!」とかしょっぱなからカツを入れられw
到着してから例によって飲んで食べてステージを観て、また飲んで食べてステージを観て…私は脱水防止策でずっとポカリスエットばっかり飲んでましたw
因みに今回食べたものはお昼に「広島焼き」。夕飯は友人が「富士宮焼そば」、私が「パク森カレー」。
幕張名物?海鮮丼だったかまぐろ丼には本当に縁がないというか見るとあんまり食べる気がしなくなるのはなぜなのか?w

結局マウンテンステージから一歩も出ることはなく観たバンドは以下の5つ。

  1. BIGELF

  2. COHEED AND CAMBRIA

  3. MICHAEL MONROE

  4. SLASH featuring MYLES KENNEDY

  5. DREAM THEATER



腹ごしらえしてからまず、13:05~ BIGELF
初めて聴いたのですが好みの音でものすごく引き込まれました。
しょっぱなっから飛ばしてノリノリになってしまったw
ホンマにあっという間に終わってしまって「えええー?」って思ったくらい。。。
ちょwww短いよ!!もっと聴きたかったよ~!!!・・・orz
LOUDPARK'10にも来てくれんかな…(無理)また観たいと思ったバンドでした♪

次に14:10~ COHEED AND CAMBRIA
プログレなので好みにヒットしてるんですがちょっとステージが退屈だったので途中で飽きてきちゃったのが残念。
時間がBIGELFと入れ替わればよかったのに、とか酷いこと思っちゃったりした位。
そもそもプログレのステージってこんなもんかも、と思えばそう思えなくもない(偏見w)し、LOUDPARK'09でのROB ZONBIEのステージに比べれば断然楽しめたのは事実なんですけどね(笑)

それから15:30~ MICHAEL MONROE
すっごい客の乗せ方がうまくてホンマ心から楽しいステージでした♪
何というパフォーマンス!細っこいのにマッチョで何というパワフルなステージ!!
聴いたことのある曲があったのも嬉しい。
最初っから最後までノリノリで「後半だいじょぶ?」と自分でも思ったくらいwww
マジかっこよかったです♪
一目でMICHAEL MONROEのファンになっちゃいました~♪
また彼らのステージが観たいです。

※私 信 ※

DEAR 我らが j氏:
今度会ったときはぜひともカラオケでMICHAEL MONROEを聴かせてくれたまい!w



腹ごしらえして少し長めの休憩を挟んだ後(人気があった16:50~のHOLEは結局その後SLASHDREAM THEATERまで休憩なしで居ずっぱりになるのがわかっていたこともあり体力温存したかったので観ませんでしたが、何やらSLASHより盛り上がったとか。)は友人的には本日のマウンテンステージのヘッドライナー相当(たぶんDREAM THEATERは別格、と勝手に決めてる私w)であろう18:20~ SLASH featuring MYLES KENNEDY
いやー、生SLASH!めっちゃ渋くてかっこよかったです!!!
音楽性も違うし雰囲気もぜんぜん似てないんですが、何故かBONJOVIRichie Samboraを彷彿とさせるんですよね。脇に居るのに渋目立ちしてるせいかな?

GUNSのSLASHとどこが違うのか!流石SLASH、巧いヴォーカルをつれてきたもんです。
まんまGUNSを演ったので大人気!すんごい熱気!!大合唱で皆ノリノリ♪
SLASHがイントロを奏でる度に熱気で会場が盛り上がっていくのがわかるほどすごかった。

後、何がすごかったって、B'Zの稲葉浩志が飛び入り(そりゃ演ってる方は予定なんだろうけど、こっちとしてはリストにない=予定外ショットなのでめちゃ飛び入り!)で出たこと!!!
「何!SLASHと稲葉浩志が競演? これは夢か?夢なのか?」状態!!!!!
(けど、友人は静かに熱狂しながらも「もしかしてありうるかも、と思ってはいたんですけどね」とサラリと語った。いやー、すごい予想大当たり + やっぱこの友人すんげーアツいひとである!)
いやはや…すんごいサプライズもあったもんです!
これだけでもホンマに今回サマソニ来た甲斐があったってもんです!!(え!w

Paradise Cityで燃え尽きた後は例によって「足いてー、腰いてー、首いてー、疲れたー、燃え尽きたー…」とか二人してブツブツ言いながらも立ったままでステージ中央柵の真後ろといういい位置をキープしてDREAM THEATER出待ち。
開演前にかかっていたアコースティックバージョンのDREAM THEATERの楽曲に合わせて歌ったり、曲やアルバムについて話したりしながらどんどんステージに向けて盛り上がっていく気持ち…

そして最後が20:00~ 夢にまで見たDREAM THEATER!!!
演奏したのは6曲。新しいアルバムの楽曲とその前のアルバムの楽曲がメイン。
しょっぱなっからマイキーの超絶技巧ドラムテクに引っ張られてたまらんかった!
ラブリエの声に酔いながらも目はマイキーに釘付け!!
もう凄すぎてマイキーがステージに居る間中一時も目が離せなかったです。。。
マリンのヘッドライナーが大御所STEVIE WONDER(実はSTEVIE大好きなので本当はすっごく観たかった。被ったのが残念過ぎ…orz)だったこともあって客の動員数はSLASHに遠く及ばない感じだったし、ノリノリなのは前方でDREAM THEATERとプリントされたTシャツ姿の「如何にもファン」ってひとがほとんどだったのは否めないけど…
お陰で熱気に殺されることもなくDREAM THEATERのステージを堪能出来たのは幸せでした。
アンコールのPull Me Under ~ Metropolis Pt.1で大合唱になって燃え尽きましたー!!!!!

予想通りぜんぜん時間たんないよー!!!!!!!orz
次回はソロのライブを(出来ればいい席で)堪能したいです。(どうせ3H立ちっぱなしだろうけどw)
幸いなるかな直近はLOUDPARK'10でマイキーだけは拝むことが出来るらしい。。。
ああっ!こんなでっかい幸せが今から予定されてるなんてっ♪


弾けまくってイベント終了兵どもが夢の後…予定通りですが真夏の湿気と暑さも手伝ってものっそ疲れました。ぐったり。。。
おまけに帰りは電車内のクーラーの寒さと、直接あたらなかったものの待ち時間や車窓から見るゲリラ豪雨にびっくり。

体力的にもおそらくこれが最初で最後のサマソニ参戦だと思う。
それでもこの日「夢劇場」が見せてくれた素晴らしいステージをずっと忘れることはないでしょう。

Mountain Stageしか観ていませんが全体的な印象を簡単に述べるなら

  • 黒くない!
  • 街中のような普通の服装の人がたくさんいる!
  • えろいおねーさんが見当たらない!代わりにすね毛丸出しの男がやたらと多い!
  • えええ?ライブやのに短パンにビーサン??マジか???
  • 盛り上がると酒が宙を飛び交うのはLOUDPARKと一緒だ!←迷惑行為なのでよい子はまねしないようにしましょう!
  • LOUDPARKと違って盛り上がっても前方にサークルピットが出来たりはしないんだな!

要するにお客さんがおとなしいってことかもねwww
死体が普通にあちこちに転がっていて時折ゾンビのように生き返ってはステージに戻ってゆくという点はLOUDPARKと何ら変わらないけどw

…ってことで続きはお約束の観た分のネタバレ的セトリと、おまけでサマソニ参戦時の心得みたいなもんを書いてみたのみですので興味のないひとはスルーでw
続きを読む ≫

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2010-08-10 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0

Queen Rock Montreal cine sound Ver.

念願かなって「Queen Rock Montreal cine sound Ver.」をバルト9の最終日の上映に滑り込めたので観てきました~。
(実際観たのは11月30日の21:30からだったのだけれど、終わってバルト9からたらっと帰宅したら当然だけど午前様になってしまった…けど、その熱が消える前に書きたかったのでエントリをまんま修正なしの日付にて記載してます。)

1991年11月24日HIV感染症による肺炎(だったかな…あいまい)で急逝したQUEENのVocalistフレディー・マーキュリー。
彼の生前のライブ映像を大画面とデジタル音質で楽しめるとは、至福極楽。

ライブ映像自体はリンク先にある通り、1981年カナダ・モントリオールにて行われたものをデジタルリマスター化したもの。
ということは、全盛期若しくは全盛期直後くらいってことかにゃ?
私の知るQUEEN全盛期ってのは、フレディが上半身をまるっと出した不思議な白い全身タイツでステージ上で暴れ回る辺りなので、その辺よりもうちょっと後かな、というイメージなんだけど違うのかな???

最初はレザーライダースに白いジーンズを着用していたフレディが、まずジャケットを脱ぎ・・・そして脱ぐ脱ぐ、どんどん脱ぐ。
何故か白いショートパンツになったときは、どっかから帽子?と赤いバンダナが出てきたんだけど、あれはなんだったんだろう?まぁいいかw
バンダナはステージではマイクと一緒に小道具と化してたな。

結局最後は白いショートパンツだけ(足だって裸足!)になっちゃうんだけど、とにかくやっぱりステージに居る彼は非常に存在感がでっかくて、大きく見える。
これでもかってくらいしなやかにリズムを刻みながら例によって短いスタンドマイクを使ってステージを暴れ回り、メンバーと絡むフレディはとても美しい。
一言で言うならば「フレディは楽器(当然超一流の)やな・・・」というところか。
本当に身体全体で歌ってるのがクリアな映像を通してよくわかる。
リズムを刻む・振るわせる・それがマイクを通して伝わってくる過程。そのすべてを全身全霊でもって伝えてくるフレディの姿は素晴らしい。

映画のはじめに「これはコンサートだから立ち上がってもいいよ」みたいな注意書き?があったけど、
別にお客さんが立ちあがっている様子はなく、最終日とはいえ平日の夜9:30スタートとあってからかかなりすいていた感じだったし(結構前のほうだったので後ろの様子はわからず…)、コンサートのようにノリノリって感じの人は周囲にはあまり見当たらなかったので、もしや私が一番ノリノリだったかも(汗)

えええー?(´Д`)
メジャどころ、懐かしいナンバーをあれだけやられてのらない手はないっしょw

冒頭からストンピングなしバージョンの「We Will Rock You」!!
フレディのピアノによる「Somebody To Love」はやっぱり美しい。
正直中盤はちょっとダレた感があったんだけど、後半の「Bohemian Rhapsody」から一気に盛り返して「Another One Bites The Dust」で更に盛り上がり、そのまま今度はストンピング(CDに入ってるズンッチャッ!、ズンズンチャッ!ってやつ)ありの「We Will Rock You」から「We Are The Champions」と、ステージはエンディングまで一気に突き進む。

ピアノを弾いてるとき以外はひたすらステージ上で暴れまわるフレディは声も曲線もどうやっても美しく、そしてブライアン・メイのギタープレイはやっぱり心地よい。観ているこちらを気持ちよく酔わせてくれる。ロジャー・テイラーのドラム・ソロも、歌もよかったし、ジョン・ディーコンのベースプレイもカッコイイ。

非常に残念に感じた点としては、実際のライブとは違う、そして中継ライブ等でもないのでステージの熱が伝わってくる要素がないので仕方がないのだろうけど、これがライブと決定的に違うところで、エンドロールはあるものの、余韻がやっぱり体感出来ないのが映画である寂しさであり、切ない部分でもあるなと。

さっきまで銀幕にQUEENが居たのなんてうそのように引いてゆく熱。
あれは決してライブではあり得ない感覚。
ライブだと体感したその熱は数日~長いと1週間くらい平然と引っ張るからねぇ…。
やっぱりどこか一体感が持てないというのが正直なところだろうか。
「参戦した!ステージと一体化した!灰になった!」みたいな熱を持った感覚と違って、どこか醒めた「ああ、観た」というような感覚といえば伝わるだろうか。

それでも今はもうライブでは観ることが出来ないフレディの(しかも全盛期と思しき)ステージを大画面+デジタル音声大音響で拝見できたというのは素晴らしい貴重な体験であった。
やっぱりおうちで観るとなると大音響で、というわけにはいかないわけで、大合唱も出来ないしね(…といいつつたまにおうちでも合唱やりますけどw / 汗)

それにしても…こないだのマイケル・ジャクソンの映画観たときと同じ感想なんやけど、「日本のお客さんって大人しい…ノリが悪いといえばそうなのか、それともお上品なのかわからへんけど、大人しいなぁ…。」と思う。
ライブ映像見せられたら普通はやっぱ自然と身体がリズム刻んじゃうもんなんかと思ってたけど、案外そうでもない人が多いのね…(´Д`)

中盤ダレた時ちょっと舟漕いだのは気の所為だってことで内緒にしといてくださいw
だって今日は何故か知らないけど日中から非常に眠たかったんやもん(´・ω・`)
自動瞼閉じる装置が小人さんによって唐突につけられたのかと思いました(笑)
つーか、これぞライブではあり得ないことですにゃぁ…(´Д`)
どんだけ退屈と思ったライブでも船漕いだ経験は皆無だす。
映画館で映画観てる途中ってのは何度か経験あるけどねw(→あるのかよ!というツッコミはナシの方向でおながいしますwww)

後もうひとつ残念な点は、お値段が高いこと。
まぁライブ観たと思えば全然安いんだけど、それでも映画館で支払う2,900円というのは若干お高い感じが否めないところ。
出来ればもう少しお財布に優しい価格になってくれるとありがたいですにゃぁ(´Д`)

今日の音楽(映画以外)

  1. ASSAULT ATTACK / MSG
  2. 三文ゴシップ / 椎名林檎 (数曲のみ)
  3. HOLLYWOOD / MARILYN MANSON
  4. Piece of Mind / IRON MAIDEN
  5. REIGN IN BLOOD / SLAYER
  6. MASTER OF PUPPETS / METALLICA
  7. SPREADING THE DISEASE / ANTHRAX
  8. OPERATION:MINDCRIME / QUEENSRYCHE (現在エントリ書きながら鳴らし中w)



今日も美味しいランチとかお茶とか色々お外で美味しいもの三昧したんだけど、今日はもう眠たいのを通り越してるのでその話題についてはまた後日。

追記は公式?によるセットリストですので、見たくない人はスルーの方向でヨロ。
…で、調べたらバルト9で12月4日まで追加公演が決定している模様なので、リストがみたいひとは映画本編を観た後でよろです(ノ∀`)
続きを読む ≫

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

2009-12-01 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0
TOP

Author

  • author
ねこのみっく
  • A.K.A ネコ。Stray cat. ねこのみっくあにまる。
  • RockでJunkでFunkでPunkでDarkなシッカリ者に見えるウッカリ者のネコ科姐。ネコ故に人見知りが激しくなかなか懐かない。
  • HR/HMを与えておけば大抵Happyだけど音楽だけは好きと嫌いだけで普通がないの♪
  • 此処はひとつユルくヌルくHappyにいこうじゃないか♪
  • Let me go Rock 'n' roll !!

B L O G T I M E S

Displaying Entry

Recent Comments

近況報告
★頭殊どの ネコ 10/23
近況報告
うにゃ!うにゃにゃにゃ~ん♪ 頭殊 10/13
RAM IT DOWN / JudasPriest
★頭殊どの ネコ 02/23
RAM IT DOWN / JudasPriest
umm 頭殊 02/19
転職しました(Again)w
★頭殊どの ネコ 02/07
転職しました(Again)w
そう 頭殊 01/29
眠い眠い睡・・・
★頭殊どの ネコ 01/04
眠い眠い睡・・・
補足 頭殊 12/27
眠い眠い睡・・・
(^ω^) ネコ 12/25
眠い眠い睡・・・
わたしもランスはカイモクよ♪ 頭殊 12/23

Category

カテゴリ名 累計
全記事一覧 []
Updated / News [8]
Recommend [2]
Music / CD / Live [23]
Movie / DVD [2]
Book / Comic [0]
Game [1]
Recipe [1]
Fashion / Pierce [2]
Kimono [2]
HandMade [2]
Precious [2]
Device [2]
PC / BlogCustomize [2]
iPhone [9]
Allergy / BadCondition [2]
Catharsis / Murmur [9]
Memorandum [2]

Monthly Archives

  09   08   07   06   05   04   01   11   10   09   08   03   02   01   12   11   10   09   04   10   08   04   12   11   10

Search This Blog

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。