スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

慟哭

泣きたい時はLed Zeppelinのバラードを聴くと書きましたが、泣きたくても泣けないときもあります。
そういう時はどうしたらよいのか。。。
到達した答えはインスト(Instrumental)を聴くに限るということ。

インストの良いところはボーカルがないこと。
そう。どれほど共感したくとも共感すべき歌詞がない。
じゃぁどこに共感すればいいのか?
それはメロディであったりリズムであったり曲の織り成す物語・世界観のすべてということになります。
共感ではなしに別の何かに感性をシフトすることで泣くという行為そのものをすり変えてしまうことが出来る。

しかし泣くという行為はある種ストレス発散に繋がり、心の浄化を促す行為でもあります。
必要以上に嫌悪する行為でも恥じる行為でも恐れる行為でもなく、ひとに許された行為のひとつであると考えています。
うまく気持ちを切り替えることが出来るというのはその後に待つ良いことへのステップであると私は考えます。

無用に怒るよりも泣くほうがずっと建設的なのではないか?
などということを不意に思ったりもしましたが、まぁこれはあくまでも個人的見解。
怒りは時折すばらしいパワーを生みますがあまり精神的に見て建設的な行為とは言いがたい。
哀しみに遭遇したい人間などいません。
出来ればずっと笑っていたいものですね。

さて、インストとの出会い。
私の場合それは幼少の頃聴いていたclassicに相違なく。
子どものころは週末といえばclassicを聴いて過ごしていたものです。なので授業でclassicを聴いていて眠くなるという経験がまったくなかった。
J-popをすっ飛ばしてFolkからRockの世界へと足を踏み入れた私は根底にclassicが根付いた自分を証明するかのようにリッチー・ブラックモアとジョン・ロードが奏でるDeep Purpleにすっぽりとはまっていき、そこからRockを聴く礎を築いたように思います。そしてラリー・カールトンと出会い、高中正義と出会い、大音響で聴いたベースの効いたFunkに身を焦がして以来長い間Blackの世界へどっぷりと浸ることになります。
このBlackを聴いていた頃が自分にとってはとても重要で、Funkに留まらずFusionからJazz、Bluesなど違うものへの興味を失わずにいられたことでRockへ回帰した現在受け入れられる幅が変わったように感じられます。

Rockを聴き始めた頃の自分にとってインストは何となく退屈なものでありました。
しかし当時気に入って聴いていたDeep Purpleはイアン・ギランのボーカルがあまり好みではなく。その後さまざまな音楽性を孕んだグループLed Zeppelinに興味が移行するものの、ボーカルがない曲や長くて退屈なもんはやっぱり退屈。
ベースの効いたへヴィなFunkへと興味が移った後で面白い意識改革が起こります。
ひょいと実家に帰った時に弟が貸してくれたのがRainbowのアルバムを録音したカセットでした。
「Difficult To Cure」というタイトルのそのカセットは一曲目から私の脳をぶち抜き続け・・・
B面に移行する前のA面最後の曲「Vielleicht Das Nachster Mal」というインスト曲になんとも不思議な印象を植え付けられ、やっぱりリッチーっていいなぁと一度ここでちらっとRockに回帰してるのですが、自分にとっての興味は「なんで喜びの歌がリッチーを通すと治療不可になったんだろう?」という謎だったわけで。
そしてRainbowの好きなアルバムのトップがこれであるという話をすると大抵のRainbowファンの失笑を買うわけですが、とにかくいろんな意味で「Difficult To Cure」というアルバムは私にとって大切なアルバムとなったわけです。
そしてこのときに唐突にインスト曲っていいなぁと思えたことはRockに回帰した私にとってとても重要なファクタだったのです。
インストが好きにならなかったら多分私はこんなにドリームシアターが好きにならなかった気がするし、少なくともLTEを聴いて感動するとかPSMSのライブで感動するとかそういうこともなかったでしょう。

・・・今更ちゃんと撮れていなかったトラックを発見してiTunesに収めたりしていたあたりで自分の耳が信じられなくなったせいか話が脱線して方位を見失ってしまったようですが(笑)、泣きたくなるようなことがあったときも「インストって面白い!」と思えるような感性を持ち合わせていたことに感謝!という話でした。(笑)

隠れ家とか逃げ場って必要です。
仮令ひとりで居たとしてもヘッドフォンに身を委ねて音楽に引きこもる時間がないと窒息しそうになる。
さて。音楽を取り上げられたとしたら果たして私はどうなるのか。
引き換えに泣くことでもって心の平穏を保っていられる自信がまったくありません。


★今日の音楽★

  • Liquid Tension Experiment / Liquid Tension Experiment
  • Liquid Tension Experiment 2 / Liquid Tension Experiment

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

2013-09-15 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

治らん・・・

さすがに疲れてきました。
毎日毎日体調が悪すぎます。
特にここ最近は夜になると一気に下降してマジで胸が苦しいっす。。。
週末は遊びに行く前に病院に時間を割かねばなるまい。
これはもしや・・・台風とか気圧の谷の到来の予感・・・??

身体の中にずっと何かが詰まっている感じがします。
もう厭きた。

毎日良くなってるなぁと思うんだけど夜から下降するんだよね。
家のほうが鼻の状態もいいし咳き込みも格段に経るんだけど夜になるとだめみたい。

アレルギーって不便です。。。
もう終わりにしたい。

・・・って!!!
書いた文章がまた消えました。
おのれFC2!!!

でも怒るのめんどくさいからゆるしてやる。


★今日の音楽★

  • Six Degrees of Inner Turbulence(2枚目のみ) / Dream Theater
  • Train Of Thought / Dream Theater
  • Assault Attack / MSG
  • Pyromania / Def Leppard



今日は朝仕事に入ってからずっとフライングVとグラハム・ボネットの声が回り続けるので帰りのBGMは絶対Assault Attackと決めていました。
ただ、朝Train Of Thoughtを一曲だけ残して聴いてしまったので最後の一曲(In The Name Of God)だけ聴いてからAssault Attackへ移行。
快速で帰ったのですがAssault Attackは新宿を出る頃に聴き始めて立川で最後の曲(Girl from Uptown)の途中でした。
家までの間にPyromaniaを。そのまま家で聴いていました。

久しぶりに聴くグラハム・ボネット。やっぱりいいなぁと思いました。
パワフルで聴いてるこっちも元気になれる。
声が頭に残るボーカリストってやっぱり何度聴いてもいい。
ロブ・ハルフォードとかコリィ・テイラーとかスティーブン・タイラーとか・・・(全部書くと恐ろしいことになるので3人で自重w)

いや、もちろんマイケル・シェンカーのギターもいいんだけども今回聴いたきっかけがボーカルに呼ばれたからだったので。

グラハム・ボネットといえばRainbowだけどRainbowは後期のアルバムばかり聴いていて初期のものはアルバム通してちゃんと聴いてない気がする。
そういえばロニー・ジェイムス・ディオの声最近聴いてないなぁ。。。(Rainbow Bestも最近ご無沙汰)


そういえばTSUTAYA無料で1枚レンタルの期限が迫ってきてたんやった。
今回はあればDIOを借りたいと思っている所存。
Rainbowロニーの頃のんを序に借りてくるってのもアリかな。

どんどん聴いてみたいものが増えてくる不思議。
聴きたいものを全部聴くには時間が足りないなぁ・・・
だってお気に入りは何度も聴きたいやん?
2013-08-27 : Allergy / BadCondition : コメント : 0 : トラックバック : 0

Balladに寄せて

久しぶりにLed ZeppelinのCODAを聴いています。
再生回数をみたらZepの中では結構上位で我ながらおどろきました。
Robert Plantのボーカルの音域のあるいい意味でよろよろしたところが昔から好きですがこのアルバムはJohn Bonhamの追悼アルバムというだけあってBonzo's Montreuxに於けるJohn Bonhamのパフォーマンスがすごくカッコイイです。

しょっぱなから脱線しましたが今夜はなんとなくバラードが聴きたくなって久しぶりにBill Withers(Grover Washington Jr.)とかStevie Wonder(Stevie Wonder & Dionne Warwick)などSoulバラードをいくつか聴いてました。

現在はHR/HMに傾倒していますが、長いことSoul&Funkに傾倒していた時期があり、バラード、所謂ミディアムナンバーではなく本当にスローなバラードはSoul系がベストかなぁと何処かで思っています。
黒人独特のBluesが彼らにはある。
ミディアムも好きですがスローバラードはMidnight StarのBe With YouとかEW&FのReasonsやDevotionなど本当に好きですね。
Soulバラードについて書いたら一日では到底書ききれないくらい好きな曲があります。

しかし。
私が初めてバラードというもので最初に感銘を受けたのはSoulではなくRockしかもLed Zeppelinでした。
音楽好きの友人に「Deep Purpleなんかよりずっといいからお前も聴け!」と推奨されていたけれどなかなか聴くに至らず、ラジオから流れる天国への階段くらいしか知らなかった当時、バンドのオーディションの課題曲を覚えるためになけなしのこづかいで買ったLed Zeppelin Iというアルバム。
その中に入っていたBabe I'm Gonna Leave Youという一曲をヘッドフォンで聴いた瞬間アコースティックギターの音とそれに絡むベースとドラムとRobert Plantのボーカルが私の耳を捉えて離さなかった。
Rockしてるのに何処かRockではない何かがその曲にはあると感じました。
一気にLed Zeppelinというバンドに心を奪われた私はその後に買ったHouses Of The Hollyに入っているThe Rain Songに更に心を奪われてしまうわけですが・・・。
「ひょっとして自分は激しいRockよりこういう曲が好きなんじゃないか?」そんなことを感じながら。

Led ZeppelinのアルバムはI→IV→Houses Of The Holly→II→III→CODAの順で聴いた(他はベスト盤とライブ盤で楽曲を聴いた程度)と思いますが、私の心に深く刺さったのはHouses Of The Hollyであり、巷で名作といわれているIVはアルバムとしてはさっぱり心に残らず、たった3曲を聴くためだけのアルバムと成り果ててしまいました。

ほかにもAerosmithのDream OnとかDeep PurpleのSoldier Of Fortuneなど好きなロッカバラードはたくさんありますが、私の中で一番好きなのはThe Rain Songであり、何度聴いてもやっぱり泣きそうになってしまう不思議な曲でもあります。
一体何がそんなに心を揺さぶるのでしょうね?
今でも泣きたいときはThe Rain SongとBabe I'm Gonna Leave Youの2曲を必ずヘッドフォンで聴きます。
1980年にJohn Bonhamが故人となってしまったのでライブで観ることは叶わない夢となったのが残念です。



実際初めてバラードというものを聴いたのはラジオから流れてきたRolling StonesのAngieという曲でしたがそれについてはまた機会があればいずれ。
また、Soulを聴いていた当時デビューアルバムからElectric Universeまでのスタジオアルバムを網羅してみたけれど結局Electric Universeで全部を台無しにしてしまった気がするEW&Fについても機会があればまたいずれ。

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

2013-08-25 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

笑顔に癒してもらった

マイキー関連の楽しめそうな動画を見つけたので貼っておいて後で観る。
Home以外は結構長い。フルレングスかも。(Homeも12分ちょっとある)
短髪のマイキーもかわいいなぁ :)
・・・癒された・・・

Mike Portnoy Liquid Drum Theater


Mike Portnoy Home(Drums Only)


Liquid Tension Experiment Acid Rain


Liquid Tension Experiment -Live in NYC-


Dream Theater AWAKE JAPAN 95



これは夏風邪なのか?それとも実は秋なのか?
ずっと鼻と喉の調子が悪い。2週間以上とか長いよ。けど何やっても治んないし・・・
いい加減もう厭きた。
スキっとしたらヒトカラでも行きたい。

要するに不調でせっかく漁った動画も長いのは集中力欠落で楽しめないため後で観ようという魂胆なのでしたw

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

2013-08-18 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

Blue Murder

やっぱりDream Theaterが好きです。
マイキーが居た頃のがとくに!!!

今日はそこに回帰する前のお話。

つい先月までThe Winery Dogsのライブに向けてほとんど毎日The Winery Dogsをまわしていました。
マイキーのドラムとビリーのベースとコッツェンのギターとボーカル。
どこまでもブルージーでどこまでもテクニシャンな彼らの音は何度聴いても飽きることがない。
特にお気に入りは「#4.I'm No Angel」と「#13.Regret」の2曲。
正直リッチー・コッツェンの声には初めて聴いた瞬間からFallin'loveでしたw
ていうかあんなに歌巧いのになんでついでに弾いてるみたいにしれっとと弾くギターもあんなに巧いの??
そんな感じのままライブを観た帰りに師匠に勧められたのが「Blue Murder」というアルバム。
マイキーがコッツェンと演る話の前に元White Snakeのジョン・サイクスと演る話があったそうな。
残念ながらその話は流れてしまって現在のThe Winery Dogsが完成したとか。
そのジョン・サイクスのイチオシアルバムということだったので早速探して借りました。
きいたときはメモらないと忘れちゃうぞ、って思っていたのにまったくもって期待はずれ?借りるまでBlue Murderの名を忘れることがなかった。

ブルー・マーダーブルー・マーダー
(2013/05/22)
ブルー・マーダー

商品詳細を見る
さて、そのBlue Murder。
大げさな言い方をすればHard Rock史上に残る名盤といっても差し支えないアルバムだと思います。
ジョン・サイクス(G、Vo)、カーマイン・アピス(D)、トニー・フランクリン(B)のトリオバンド。
最近まず捨て曲のあるアルバムを買うことがなくなりましたが、このアルバムも本当に捨て曲がありません。
そういう意味でロックのアルバムを求めるのならイチオシ。(デジタルリマスター盤も出てる!よし、買おう!!←8/18ポチりましたww)

White Snakeのジョン・サイクスといえばギター!だけどこのアルバムでのサイクスはギターだけに留まらずボーカルがとにかく光ってます。
こんなに巧いならもっと早く歌えばよかったのに!
私はサーペンスアルバムよりこっちのほうが断然好きかも。(こんなこと言っちゃう私はディープパープル時代からのデヴィッド・カヴァーデールのファンである)
借りてきてしばらく経ってからは聴かなかった日のほうが少ないくらいの勢いで回してるので少なくともiTunesの再生回数は断然Blue Murderのが上回る。

借りてきて最初の日は眠たい朝の通勤電車の中だったにも関わらずとりあえず1曲目のRiotでハートを射抜かれ・・・
「どこかLed Zeppelinを思い出させる音だな~」とか思いながらも2曲目のSex Childとグルーブ感たっぷりの7曲目のBillyはとてもお気に入りの曲になり、3曲目Valley Of The Kingsから4曲目Jerry Roll、バラード6曲目のOut Of Love、ラストのBlack Hearted Womanもすごくお気に入りだし、悔しいけどタイトル曲である5曲目ももちろん半端なくかっこいい。
・・・って、かっこいいとかお気に入りってほめ言葉以外何も浮かばないじゃないか。ボキャブラリ少な!!!
いやはや、久しぶりに鳥肌の立つモノを聴いてしまった・・・!!!

もしこのアルバムをコージー・パウエルが演っていたら!!!

そして、もしこのアルバムをマイキーが演ったら!!!

つたない私の脳内はこのアルバムを聴く度そんな妄想でグルグルしていますw

そしてこのアルバムのもうひとつの良さは全部聴いても1時間くらいしかかからないこと。
ここ数年の私の脳内はDream Theaterが埋め尽くしているといっても過言でないくらいDream Theaterばかり聴いているのだけど、残念ながらどのアルバムも壮大すぎて通勤の片道では聴ききれない。
でも行きの気分が仕事を挟んで帰りまで持続することはまれなので帰りはまったく違うものを聴きたくなってしまい、まず続きから聴くということが出来ない。
けどこのアルバムなら大体一時間くらいなので全部聴き終わってからLTE2の#1.Acid Rainを聴くのが最近一番のお気に入り。
大体の場合Acid Rainは家にたどり着いてもかかってることになるんだけどw

しばらく通勤以外で音楽をかけるということがあんまりなかったのだけど、最近ちょっと早く帰宅できた日や今日みたく予定のない休日などはたっぷり寝た後に音楽にどっぷりだったりする。
そういう時は開放型のヘッドフォンに耳を委ねることにしている。(暑いけどw)
・・・そろそろステレオ欲しいなぁ・・・とか思いながら(笑)

そしてね。ヘッドフォンに身をゆだねると結局回帰するところはマイキーが居た頃のDream Theaterだったりするわけなのでした。
最近は6枚目「Six Degrees of Inner Turbulence」が特にお気に入りで2日かけて一枚ずつ聴いたりしています。
このループはたまにやってきて、この後しばらく7枚目(Train Of Thought)ばっかり聴くループがやってきます、たぶんw

Dream Theater / Dream Thater
ところでDream Theaterの12枚目のアルバムがリリースされることになりました。
その名もバンド名を冠した「Dream Theater」!!
発売日が自分の誕生日だなんて・・・これは自分へのご褒美として買えってことで間違いないですよね!
ってことでAmazonでDVD付きのんをポチっとしときましたwww

はぁぁぁ・・・マイキーがまた戻ってきてくれたらなぁ・・・

マイク・マンジーニに不満があるわけではありません。近頃の朝の子守唄は11枚目「A Dramatic Turn Of Events」にシフトしてるくらいですし。
単に私がマイク・ポートノイ超絶大好きなだけなのです。
だってあんなにテクニカルなドラムをたたき出すのにあんなにお茶目なひとっていないですよ!!!そりゃもう見た目も好み。あんなにCharmingでCuteでLovelyなひとには滅多にお目にかかれません><

忘れる前に現在まだ入手してない欲しいアルバムリストとか置いておこう。
気が向いたら欲しいアルバム追加したり、入手したら線引っ張って消したりするかも。しないかも。(順不同 2013/08/17現在)



The Winery Dogsのライブでマイキーと目が合った話はまたいずれ書くつもりですw

そういえばトランスアトランティックのWhirlwindあたりはどうなんでしょうね?マイキーファンとしてはちょっと探して聴いてみたい衝動に駆られます。まずはTSUTAYAとかつべとかをちらっと漁ってみますかねw(LTEがTSUTAYAにあってちょっとびっくりしたひとw)

・・・要するに全部端折ると私はDream Theaterとマイキーを知ってからマイキーの虜になってしまい、以来ずっとマイキーが大好きだというお話でした(えw :p

最近よく聴いている5枚。

  • Blue Murder / Blue Murder

  • Six Degrees of Inner Turbulence / Dream Theater

  • The Winery Dogs / The Winery Dogs

  • Mr.Big / Mr.Big

  • A Dramatic Turn Of Events / Dream Theater


ここしばらくあんなに騒いでいたスラッシュ系からはちょっと離れてる感じがあります。
たまに思い出したようにPanteraとかTriviumとか聴いてますがどっちかというとロック系をよく聴いていたかも知れません。
Mr.Bigのファーストアルバムのかっこよさには惚れましたね。
もしや彼らのアルバムの中じゃダントツなんじゃないですか!? :)


★今日の音楽★
  • Live At Budokan(DVD) / Dream Theater
  • Train Of Thought / Dream Theater

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

2013-08-17 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

ブレスレット

ブレスレット大好きなお友達から手作りのお品が届きました。

以前とある石屋さんでスルーしてもしてもそのお店にいくたびに呼ぶ石が居る話をしたことがあったのを覚えていてくださって、私になりきって石を選んで作ってくださったとのこと。
きっと私が呼んだ石でできたものなのでしょう。
大切に使わせていただきます。
この場を借りて心からありがとう。

短い間にたくさんの出来事があり色々と思うことがありますが文字にするとマイナスなことをたくさん綴ってしまいそうなのでここでは書きません。
相変わらず色気のある話だけはなし、とだけ(笑)

ブレス
水晶にハートが描いてあります♪
かわいい!よく見えるように黒背景で撮影。



音楽については最近スラッシュ系を聴くことが多くなり、SlipknotとPanteraのCDを借りてきました。
何か求めるものがあるのかも知れません。
幸い同居してる人間も居ないので誰にとがめられることもなく、そのときの気分で聴きたいものを流して楽しんでいます。

そうそう。今夜は七夕でしたね。
織姫と彦星が無事に出会えますように。
パズドラの七夕コラボは無事クリアしましたよ♪

予定のない休日は引きこもり。
今夜はこれから借りてきた「スリーピーホロウ」を観ます♪
何回借りて観たら気が済むんや〜とかヤボなこと言わない(笑)

★今日の音楽★
  • Vulgar Display Of Power / Pantera
  • Reinventing The Steel / Pantera

追伸:Dear師匠
私も「俗悪」より「激鉄」のが好みでした。いつもありがとうございます。

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

2013-07-07 : Precious : コメント : 0 : トラックバック : 0

色々と

なんというかあがったりさがったりしながら過ごしていますが元気です。
思いを言葉にかえるとか思わなくても言葉にしてみるとかそういったことをしていたり、プラスのことから考えるとかそういうことをしているといえばいいのか。

そうそう。
気がついたら平日は夜を除いてほぼ毎日同じものばかり食べているという現実と向き合って驚いてます。
バランスは悪くないと思うのですがもうちょっと考えようよ、自分・・・

ともあれもうすぐワイナリードッグスのライブであり、ラウドパークも今年は2日間開催が決まりうれしいです。
楽しみがあるというのは良いですね。

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

2013-07-06 : Catharsis / Murmur : コメント : 0 : トラックバック : 0

CDの話

ステレオのCDが壊れてしまい音が出ません。切ない・・・
現在PCとiPhoneのみで音楽を聴いていますがちょっと耐えるのキビシィ・・・
頑張って修理に出したいけれど新しいのを買うのとどちらが安いのか?悩みどころ。

相変わらずメタル系を聴くことが多いです。時々aikoなどの邦楽。
たぶんもっともまわしてるのはDream Theater。
子守唄代わりだったりメンタルを落ち着かせるのはドリームシアターが一番みたい。
元気になりたいときはスラッシュメタル系を聴くことが多いですが、とりわけPanteraがお気に入り。
もうライブが観られないのがとても残念・・・
聴いているとMetallicaが聴きたくなるときがあり、そういう時はMetallicaも聴きます。
Panteraを何度聴いてもKornとは結びつきませんw
同じスラッシュ系でもSlayerはまたちょっと違う気分のときに聴きたくなる傾向。いらいらしてて落ち着きたいときとか。

Panteraは違うアルバムも聴いてみたいと思っています。
SlipknotもIOWA以外を聴いてみたいのですがお勧めのアルバムがあれば教えてください。

The Winery Dogsは7月のライブに向けて一日一度は聴こうという強化月間実施中。
リッチーの声が私の好みにドストライクで泣ける!
ギターとベースとドラムスとボーカル!!こんなバンドを待っていた!!!

Vol. 2 - Liquid Tension Experimentは届いたばかりなので明日から聴いてみようと思っています。ライブで演った1曲目のAcid Rainはさっき聴きましたがやっぱりかっこいい・・・!!
このアルバムは大好きになりそうな予感。

PSMSにいたってはまだ届いてすらないというwww
DVDがおまけについてるので観るのがとても楽しみです。
実は最近買ったCD3枚は楽天ポイントがたくさんあったのでそれを使って購入。
支払ったのは実質1000円ちょっとというお得な買い物でした。

<最近買ったCD>

  • The Winery Dogs / The Winery Dogs
  • Vol. 2 - Liquid Tension Experiment/ Liquid Tension Experiment
  • Live in TOKYO(デラックスエディション) / PSMS



<最近よく聴いてるCDベスト5>

  • The Winery Dogs / The Winery Dogs
  • Metropolis Part 2: Scenes from a Memory / Dream Theater
  • A Dramatic Turn of Events / Dream Theater
  • Far Beyond Driven / Pantera
  • Bent Out of Shape / Rainbow



★今日の音楽★

Far Beyond Driven / Pantera

テーマ : HM/HR
ジャンル : 音楽

2013-05-26 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

Ozzfest 2013 JAPAN

伝説のRockフェスOzzfest 2013 JAPAN
黒羊氏と2日とも参戦してきました。

伝説のRockフェスというわりに外に看板があるだけでタイムテーブルの配布もなく、一度会場入りしてしまうと何のフェスなのかわからないくらいシンプルな会場でした。
余計なお金はかけずにバンドだけにお金をかけてるのだなぁという印象。

実は観たバンドについてなど、かなりの長文を書いてたのですがなぜか保存したらタイトルを残して全部消えたので詳細はまた気が向いたら書きます。
FC2ふざけんな!

今回のまとめ。
Corey Taylorはかっこよかった!!
Slipknotの単独ライブがあったら観たいです。


次のライブは7月のワイナリー・ドッグスです。
出てると聞いてソッコーでCD(初回限定間に合った!)買ったのでしばらく強化月間。
大好きなマイキーに会える!と思うと胸が高まります。
また「キャー!今絶対マイキーと目が合った!!」って勘違いするんだもん!!www

ワイナリー・ドッグスワイナリー・ドッグス
(2013/05/15)
ワイナリー・ドッグス

商品詳細を見る


黒羊氏に深謝。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2013-05-13 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

RAM IT DOWN / JudasPriest

RAM IT DOWN / JudasPriestJudasPriest武道館ライブを明日に控え、胸熱で眠る気分になれませんw
ロブがホモでも好きです。ネコです。こんばんは。

さて表題の「RAM IT DOWN」、ジューダスのライブを目前にして今更ながらだけどレンタルして聴いてみた一枚。
ほんとはライブ前だったからもっと色々聴きたくて何日も前からTSUTAYAに何度も見に行ったけど来日前だからクーポンのせいなのかレンタルがほぼ純カラ状態だったから仕方なくこれになったのだw

RAM IT DOWN
  1. Ram It Down
  2. Heavy Metal
  3. Love Zone
  4. Come & Get It
  5. Hard As Iron
  6. Blood Red Skies
  7. I'm A Rocker
  8. Johnny B. Goode
  9. Love You To Death
  10. Monsters Of Rock

正直言ってJudasに関しては幸いなのか不幸なのか、出会いがLoudPark09でのライブだった。ステージを観てものすごい衝撃を受け、ロブ・ハルフォードの虜になった。
実はかなり前にベスト盤を聴いてるがその時はなんの感慨も受けなかった。(理由は後述)
そしてオススメされて最初に聴いたのが「背徳の掟」である。
その後お決まりのように「Painkiller」アルバム、「復讐の叫び」アルバムを経てライブアルバムを聴く流れだったので、このアルバムを聴いた感想はというと残念ながらどうしても曲の質が下がったようなイメージは拭えない。
それでもロブ・ハルフォードというひとは私にとって神に等しいので歌声は何れも良い。
このアルバムの面白さはやはり名曲「Johnny B. Goode」のカバーと言えるかもしれないけれど、個人的には最後2曲のライブ音源がロブのくせのあるシャウトを堪能出来て堪らなくいい。。。ということは結局「背徳の掟」「PainKiller」「復讐の叫び」を超えるアルバムはない、ということになる。

このアルバムを聴いたついでにずーっと昔借りたベストを聴いてみたけど、今聴いてもはっきり言ってクソだったwww
いやー萎えた・・・なんなの、この一曲目の選曲の悪さは!(ちなみに「ダイイング・トゥ・ミート・ユー」であるw)
このアルバムを最初に手にとったせいで当時ジューダスの他のアルバムを聴かなかったということがはっきり判る作品=ベストとしてはかなりの駄作である。
某氏の言葉通り、少なくともHR/HMはベストから入るもんじゃない。
やっぱりそのバンドを好きなひとのオススメの一枚を最初に聴くのが失敗が少ないと思う。

そんなわけでJudasPriestをこれから聴く人へ最初の一枚を私がオススメするならやっぱり背徳の掟一択ということになる。
HR/HMの数多のアルバムの中でもここまでいい曲が揃ってるアルバムはなかなかないんじゃあるまいか。
まぁまずは一曲目でハートを射抜かれろ!
そして最後までノンストップのメタルゴッドの叫びに悶えるがいい!!

背徳の掟背徳の掟
(2004/08/04)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る


あれ?なんかいつの間にか違うもののレビューになってるけど、ま、いいかwww
残念ながら「RAM IT DOWN」はそんだけ特筆すべきアルバムではなかった、ということで。

★今日の音楽★
  • Defenders Of The Faith / JudasPriest
  • Painkiller / JudasPriest
  • Priest... Live! / JudasPriest
  • RAM IT DOWN / JudasPriest
  • Screaming For Vendeance / JudasPriest
  • Best Of JudasPriest / JudasPriest
  • VECTER / いとうかなこ
Systematic Chaos / Dream Theaterの限定盤が欲しい!買おうか悩む・・・


★2月19日 追記★
冒頭のRAM IT DOWNのリンク先がDefenders of the Faith(背徳の掟)になっていたのを修正しました。申し訳ありませんでした。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

2012-02-17 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0

MOTLEY CRUE LIVE at ZeppTokyo

初めてのZeppTokyo!!
初めてのMOTLEY CRUEのライブ!!
あの日黒羊氏宅でDVDを拝見して以来憧れたMOTLEY CRUEのステージを30周年にしてオリジナルメンバーで観られる幸せが訪れるとは想いませんでした!
なんてラッキーな!!
しかもこの日はなんとTOMMYの誕生日でもありました!!すっごいサプライズ!!!

Webでフライヤー観たらいかないなんてとても言えないくらいTOMMYかっこいいし!
席は黒羊氏オススメのスタンド席。
たとえ見えなくてもいいから少しでも同じ場所で体感したい!(小さいから大概見えない;;;)

そんなわけで人生初めてZeppTokyoへ行きました。

待ち合わせしてかにラーメンを食べてから銀ブラ。
偶然見かけた東京湾クルージングに滑り込んで45分間の船の旅を楽しんでスタバでゆっくりお茶。
店員さんから葉っぱの形のクッキーを貰いました。
そしてゆりかもめで通りすがりにフジテレビの何か丸いのを眺めながら昔VenusFortが出来た頃に一度だけ来たことがある青海駅へ。
青海駅からZeppTokyoは割とすぐでした。
それっぽい服装の人たちがいっぱいいるのですぐわかるというかw
ちょっと早くついたので付近のお店をちょっと眺めたりした後は並んで待つことしばし。

列が動き出して「なんでこんなとこ通すんだ?」的よくわからん動きをしながら進み、荷物チェックが済んだと思った直後ペットボトルのフタを取られて困りました(笑)←笑い事じゃないw
よりによってフタだけ!!!
だってこれからライブですよ?
中身が溢れるからどうしようもないですやん、これ・・・(;゚Д゚)

・・・仕方ないので会場内のロッカーに預けることとなりました。
なんとなく仕組まれた気がしてならないが気にしないこととする。。。

ドリンクチケットを引き換えに行くと「MOTLEY CRUEのLIVEではソフトドリンクはカップで販売します」との張り紙。
そう。確かZeppはペットボトル販売だったはずなのに、何故???
・・・やっぱり仕組まれた気がしてならない。。。

気を取り直して中へ突入。
適当に後ろすぎず前すぎずという辺りに陣取って観ることに。
SOLDOUTだけあってかどんどん人が入ってきてあっという間にぎゅうぎゅうに。
予想通り完璧に見えるとは言えませんでしたが(途中までほとんど見えなかった;;)知ってる曲が続き、ちょうど前の大きなひとが移動して前が見えるようになったあたりでTOMMY登場!!!
黒羊氏「TOMMY LEE!!見える?見える!??」と興奮気味に聞いてくれる。
おお!生TOMMYが!!あこがれのTOMMYががが!!!か、感激!!!

回転コースター生ドラム本当にかっこよかったです(*´∀`*)
心の底から観てよかった。。。って感じた瞬間でした。
回転コースタードラムは途中で芸者さん?が出てきて「ジャス子!!!」とTOMMYが連呼していましたww

TOMMYのお誕生日だったので、お誕生会。
何故かエルビスプレスリーのコスプレのひとと女子高生3人が出てきて皆で「Happy Birthday TOMMY LEE!!!」の大合唱www

今回のライブは古いファンが楽しめる曲構成になっていたようですごい盛り上がりでした。
前の方はいろいろと騒然としていましたが、後ろからだと見えなかったのが残念・・・。
(後で検索した結果、甘い赤い液体をまいたと知りましたwww 浴びたらどうなっていたんだろうwww)
2時間くらいかなと思っていたら実質1時間半でライブは終わり。アンコールもなし。
すっごいアッサリしていてちょっと拍子抜けしちゃいましたが、とっても楽しいライブでした。

続きはセットリストなので興味のない人はスルーで。
続きを読む ≫
2011-10-03 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

サマソニ2010参戦記

去る8月8日(日)SUMMER SONIC 2010 2日目のみ友人共々初参戦してきました。
LIVE行きまくってる友人が実はサマソニ初参戦ってものすげー心外でしたが(笑)
TwitterでサマソニにDREAM THEATERが出ると聞いて、居ても立っても居られずとりあえず友人にメールで「DREAM THEATERが出るんやけどどない?」と打診してOKだったので一緒に参戦♪

で、私の観たかったのは「Dream Theater」だけだったので
残りはすべて友人にお任せといういい加減っぷりで、そのいい加減っぷりや、前日友人と詳細決めるための電話をするまであのSLASHが出ることすら知らなかったというものすごい徹底っぷりwww

前日の打ち合わせでMountain Stageしか観ないとのことだったので相当気楽になったものの、念のためTwitterなどで色々真夏のライブイベント参戦の注意事項などを教えてもらって塩キャンディ類やら冷えピタやらタオルやら薬一式やら…
備えあれば憂いなし体制=結構な荷物をウエストバッグに詰め込んで参戦w

当日の朝、時間を指定して電車で待ち合わせ(それなのに例によって私が電車で一駅逆行するという愚を犯しましてん…w 備えあれば憂いなし。早うに出といてホンマによかった。危うく置いてかれるとこやったww)、前回のLOUDPARK'09の移動時同様、「ホンマにアクセス悪いよなぁ~、この一駅だけ乗り換えってメッセへ行くひとへの嫌がらせとしか思えんよな~」なんて海浜幕張駅までのアクセスの悪さをサカナに久しぶりに会った友人としゃべっているとあっという間に幕張メッセについてしまう不思議。
(けど、ホンマ幕張マジックやでww 我が家から他県にある友人宅を経由しても直行で行っても出発時間も到着時間もまるっきり変われへんって、どー考えても絶対おかしない?www)

ついてすぐに「後8時間でDREAM THEATERに会えますね!」とかしょっぱなからカツを入れられw
到着してから例によって飲んで食べてステージを観て、また飲んで食べてステージを観て…私は脱水防止策でずっとポカリスエットばっかり飲んでましたw
因みに今回食べたものはお昼に「広島焼き」。夕飯は友人が「富士宮焼そば」、私が「パク森カレー」。
幕張名物?海鮮丼だったかまぐろ丼には本当に縁がないというか見るとあんまり食べる気がしなくなるのはなぜなのか?w

結局マウンテンステージから一歩も出ることはなく観たバンドは以下の5つ。

  1. BIGELF

  2. COHEED AND CAMBRIA

  3. MICHAEL MONROE

  4. SLASH featuring MYLES KENNEDY

  5. DREAM THEATER



腹ごしらえしてからまず、13:05~ BIGELF
初めて聴いたのですが好みの音でものすごく引き込まれました。
しょっぱなっから飛ばしてノリノリになってしまったw
ホンマにあっという間に終わってしまって「えええー?」って思ったくらい。。。
ちょwww短いよ!!もっと聴きたかったよ~!!!・・・orz
LOUDPARK'10にも来てくれんかな…(無理)また観たいと思ったバンドでした♪

次に14:10~ COHEED AND CAMBRIA
プログレなので好みにヒットしてるんですがちょっとステージが退屈だったので途中で飽きてきちゃったのが残念。
時間がBIGELFと入れ替わればよかったのに、とか酷いこと思っちゃったりした位。
そもそもプログレのステージってこんなもんかも、と思えばそう思えなくもない(偏見w)し、LOUDPARK'09でのROB ZONBIEのステージに比べれば断然楽しめたのは事実なんですけどね(笑)

それから15:30~ MICHAEL MONROE
すっごい客の乗せ方がうまくてホンマ心から楽しいステージでした♪
何というパフォーマンス!細っこいのにマッチョで何というパワフルなステージ!!
聴いたことのある曲があったのも嬉しい。
最初っから最後までノリノリで「後半だいじょぶ?」と自分でも思ったくらいwww
マジかっこよかったです♪
一目でMICHAEL MONROEのファンになっちゃいました~♪
また彼らのステージが観たいです。

※私 信 ※

DEAR 我らが j氏:
今度会ったときはぜひともカラオケでMICHAEL MONROEを聴かせてくれたまい!w



腹ごしらえして少し長めの休憩を挟んだ後(人気があった16:50~のHOLEは結局その後SLASHDREAM THEATERまで休憩なしで居ずっぱりになるのがわかっていたこともあり体力温存したかったので観ませんでしたが、何やらSLASHより盛り上がったとか。)は友人的には本日のマウンテンステージのヘッドライナー相当(たぶんDREAM THEATERは別格、と勝手に決めてる私w)であろう18:20~ SLASH featuring MYLES KENNEDY
いやー、生SLASH!めっちゃ渋くてかっこよかったです!!!
音楽性も違うし雰囲気もぜんぜん似てないんですが、何故かBONJOVIRichie Samboraを彷彿とさせるんですよね。脇に居るのに渋目立ちしてるせいかな?

GUNSのSLASHとどこが違うのか!流石SLASH、巧いヴォーカルをつれてきたもんです。
まんまGUNSを演ったので大人気!すんごい熱気!!大合唱で皆ノリノリ♪
SLASHがイントロを奏でる度に熱気で会場が盛り上がっていくのがわかるほどすごかった。

後、何がすごかったって、B'Zの稲葉浩志が飛び入り(そりゃ演ってる方は予定なんだろうけど、こっちとしてはリストにない=予定外ショットなのでめちゃ飛び入り!)で出たこと!!!
「何!SLASHと稲葉浩志が競演? これは夢か?夢なのか?」状態!!!!!
(けど、友人は静かに熱狂しながらも「もしかしてありうるかも、と思ってはいたんですけどね」とサラリと語った。いやー、すごい予想大当たり + やっぱこの友人すんげーアツいひとである!)
いやはや…すんごいサプライズもあったもんです!
これだけでもホンマに今回サマソニ来た甲斐があったってもんです!!(え!w

Paradise Cityで燃え尽きた後は例によって「足いてー、腰いてー、首いてー、疲れたー、燃え尽きたー…」とか二人してブツブツ言いながらも立ったままでステージ中央柵の真後ろといういい位置をキープしてDREAM THEATER出待ち。
開演前にかかっていたアコースティックバージョンのDREAM THEATERの楽曲に合わせて歌ったり、曲やアルバムについて話したりしながらどんどんステージに向けて盛り上がっていく気持ち…

そして最後が20:00~ 夢にまで見たDREAM THEATER!!!
演奏したのは6曲。新しいアルバムの楽曲とその前のアルバムの楽曲がメイン。
しょっぱなっからマイキーの超絶技巧ドラムテクに引っ張られてたまらんかった!
ラブリエの声に酔いながらも目はマイキーに釘付け!!
もう凄すぎてマイキーがステージに居る間中一時も目が離せなかったです。。。
マリンのヘッドライナーが大御所STEVIE WONDER(実はSTEVIE大好きなので本当はすっごく観たかった。被ったのが残念過ぎ…orz)だったこともあって客の動員数はSLASHに遠く及ばない感じだったし、ノリノリなのは前方でDREAM THEATERとプリントされたTシャツ姿の「如何にもファン」ってひとがほとんどだったのは否めないけど…
お陰で熱気に殺されることもなくDREAM THEATERのステージを堪能出来たのは幸せでした。
アンコールのPull Me Under ~ Metropolis Pt.1で大合唱になって燃え尽きましたー!!!!!

予想通りぜんぜん時間たんないよー!!!!!!!orz
次回はソロのライブを(出来ればいい席で)堪能したいです。(どうせ3H立ちっぱなしだろうけどw)
幸いなるかな直近はLOUDPARK'10でマイキーだけは拝むことが出来るらしい。。。
ああっ!こんなでっかい幸せが今から予定されてるなんてっ♪


弾けまくってイベント終了兵どもが夢の後…予定通りですが真夏の湿気と暑さも手伝ってものっそ疲れました。ぐったり。。。
おまけに帰りは電車内のクーラーの寒さと、直接あたらなかったものの待ち時間や車窓から見るゲリラ豪雨にびっくり。

体力的にもおそらくこれが最初で最後のサマソニ参戦だと思う。
それでもこの日「夢劇場」が見せてくれた素晴らしいステージをずっと忘れることはないでしょう。

Mountain Stageしか観ていませんが全体的な印象を簡単に述べるなら

  • 黒くない!
  • 街中のような普通の服装の人がたくさんいる!
  • えろいおねーさんが見当たらない!代わりにすね毛丸出しの男がやたらと多い!
  • えええ?ライブやのに短パンにビーサン??マジか???
  • 盛り上がると酒が宙を飛び交うのはLOUDPARKと一緒だ!←迷惑行為なのでよい子はまねしないようにしましょう!
  • LOUDPARKと違って盛り上がっても前方にサークルピットが出来たりはしないんだな!

要するにお客さんがおとなしいってことかもねwww
死体が普通にあちこちに転がっていて時折ゾンビのように生き返ってはステージに戻ってゆくという点はLOUDPARKと何ら変わらないけどw

…ってことで続きはお約束の観た分のネタバレ的セトリと、おまけでサマソニ参戦時の心得みたいなもんを書いてみたのみですので興味のないひとはスルーでw
続きを読む ≫

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

2010-08-10 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0

神イベント!

Metallica、Slayer、Megadeth、Anthraxによるツアーが実現

ちょい前から噂されていたMetallica、Slayer、Megadeth、Anthraxによるフェスがマジに実現!2010年6月にチェコとポーランドで開催される〈SONISPHERE〉に、四天王が揃って登場するようです。ポスターの序列はこれでいいのか、というか何気にHeaven And Hellも出てる、Dio様の手術は間に合うのか、等々のつっこみはさておき、各バンドを代表する面々のコメントをご紹介。


うおお!まさに神イベント!!!
RockMusicFan.netの上記エントリ(文字列クリックでそのままリンク先へ移動します)へ行くとでっかいポスター画像つきで紹介されてるのでお好きなかたは是非ご一読を。

・・・ああ、日本にも来てくれないかなぁぁぁ… Σ(´□`;)

LOUDPARK'09でMETALLICA以外はステージを拝見しましたが、だからこそ!
何度でも観たい!いいものは、本当にイイ…♪
もしも来日が実現したら…首がもげてもヘドバンするぜ!おー!!
続きを読む ≫

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

2009-12-16 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0

魅せられしもの

No Music, No Life.
夕べも10枚ほどレンタルして参りました。今回のメインは以前見つけられなかった「Tug Of War / Paul McCartney」でございます。(多分前回は別なコーナーへ移動していて見つけられなかったのだろうと思われる)
おそらくは実家にレコードが眠ってるのではと思うのですが、レコード聴けないのでw
以下、今回借りた10枚。(順不同)

  1. Tug Of War / Paul McCartney (今回のレンタルのメイン)

  2. De-Loused in the Comatorium / MARS VOLTA (FirstAlbumが聴いてみたくなって)

  3. Empire / QUEENSRYCHE (Twitter友さんのお奨めに従って)

  4. Falling Into Infinity / DREAM THEATER (前回借りたかった奴でジャケ&タイトル借りw)

  5. RELOAD / METALLICA (Fuelが聴きたかったから)

  6. Shadow Of The Moon / Blackmore's Night (初なのでまずはFirstAlbumからかと)

  7. PILGRIMAGE / WISHBONEASH (ああ、遂にやっちまった…避けて通れなかったw)

  8. LED ZEPPELIN III / LED ZEPPELIN (前から借りたかったから)

  9. CODA / LED ZEPPELIN (某氏のお奨めに従って)

  10. THE ANTHOLOGY / ZAPP & ROGER (たまにお気に入りの電子音が聴きたくなるのでオマケw)


先日から書いている通り、現在主にプログレ系のMETAL、メインはDREAM THEATERで、他にMARS VOLTA、そしてQUEENSRYCHEあたりの音に「とり憑かれているんじゃないか?」ってくらい夢中である。
聴き始めると手が止まる。
というより、邪魔されたくないのである。よってタイミングを計って聴くようになった。

とは言えまだ聴き始めたばかりでDREAM THEATERはまだ4枚しか聴いてない。

DREAM THEATER

  1. Metropolis Part.2 : Scenes From A Memory (1999年 5th Album)

  2. Train of Thought (2003年 7th Album)

  3. Images & Words (1992年 2nd Album)

  4. Falling Into Infinity (1997年 4th Album)


上記の順に聴いていて、現段階では「Metropolis Part.2 : Scenes From A Memory」か「Train of Thought」かどちらが一番好きなアルバムか非常に悩ましいところ。
アルバム的には前者かも知れないが、後者の「As I Am」や「Endless Sacrifice」が曲としては非常に、多分DREAM THEATERの中でも一、二番に好きである。(…とか言いつつ「Images & Words」の「Pull Me Under」、「Another Day」とか「Metropolis Pt.1 -The Miracle And The Sleeper-」や「Take The Time」「Learning To Live」などもすっごい好きだったりする。)
現時点では聴いた順に好きかも知れないとか無難なことを言っておきたいとこだけど、どう聴いても御幣があるような気がしてくる。
レンタルしたばかりの「Falling Into Infinity」以外のアルバムはそれぞれそれなりに聴いて、どのアルバムもすごく気に入ってるし、それぞれにお気に入りの曲もあるからである。
「Falling Into Infinity」についてはこれから聴き込んでいくとまた印象が深まっていくだろうなぁと思っているところ。現段階では「Hollow Years」と「New Millennium」、「Peruvian Skies」、「Burning My Soul」あたりがお気に入りかな。
…とか言ってる間に「わー!もうダメだ。聴いた曲全部好き!」と言いたい私がいるw

まぁじっくり攻めよう。。。と思ってるもののこの性格wどうなるか(苦笑)
次回TSUTAYAへ行ったときにレンタルしたものが全部DREAM THEATERだっりしたら笑ったってください(可能性無きにしも非ずってのが怖いw)
現時点の状況ではたぶん、遠からずベストアルバム以外レンタルにあるものはすべて借りることになると思う。(ベストアルバムは、何かボーナストラックでベストにしか入ってない曲orアレンジがある場合以外決して手に取らないと思う。何故ならDREAM THEATERというバンドとそのアルバム及びコンセプトそれ自体が気に入っているからであり、楽曲単体も好きなれど、どうせならアルバム通して聴きたいからに他ならないから。)

とにかく聴けば聴くほど「ウマい」と思うのである。
Vocalを含めてどの楽器も凄い。とにかく聴かせる。旋律が美しい。手数が多い。聞き手に飽きさせる暇を与えない。
アルバムがよく出来ている。何れもコンセプトを感じさせるのである。
聴けば聴くほど虜になっていくのがわかる。
何が琴線に触れたのかは現時点では判らずじまいだが、「スッポリハマった」という言葉がぴったりくる。
別にVocal重視ってわけじゃないが、ジェイムズ・ラブリエの声と、ブレスの仕方及び後ろを引っ張る独特の歌い方がすごく気に入ってるのは事実である。
当然だけれど、ずっしりと重量があるのに時に走り、どっしり響いて絡んでくるジョン・マイアングのベースも凄く好きだし、これでもかってくらいのバカテクと手数で攻めに迫ってくるマイク・ポートノイのドラムも大好きである。ここぞ!というときの泣かせっぷりや、今だ!という時に狙ったようにVocalやKeyと絡んでくるジョン・ペトルーシのギタープレイは秀逸でものすごく好きだし、その奏でる旋律の美しさには毎度惚れ惚れする。キーボードはデレク・シェリニアンの音もケヴィン・ムーアの音もジョーダン・ルーデスの音も何れもDREAM THEATERの音であると思うし、何れも秀逸だと感じるし好きである。
何にしろ凄いと思うのは、どれほど長い曲でもその「時間・長さ」を感じさせないという点に尽きるだろう。各自のテクニックが凄いのはもうわかりきっていることとしても、それだけに収まらず、一枚のタペストリを織り上げるが如くどのアルバムにも綺麗にDREAM THEATERという刻印が織り込まれているかのように、或る種の一貫性を持ってアルバムが完成されている点かも知れない。

一方、MARS VOLTAの方は3枚しか聴いていないし、QUEENSRYCHEになると2枚しか聴いてない。

MARS VOLTA

  1. The Bedlam in Goliath (2008年Album)

  2. Frances The Mute (2005年Album)

  3. De-Loused in the Comatorium (2003年Album)


MARS VOLTAは「The Bedlam in Goliath」の一曲目を視聴機で聴いた瞬間、頭をかち割られたような衝撃を受けた。

「こいつぁ…絶対聴くっきゃねぇ!…そう俺のゴーストが囁くんでな…」(笑)

現段階ではやっぱり「The Bedlam in Goliath」が一番好きなアルバムである。
MARS VOLTAは独特の狂気と複雑さをコアに孕んだバンドだと思う。
が。そこがたぶんがっつり琴線に触れてしまったもんだからどーしようもない。
これまた聴いてるときに邪魔されたくないバンドである。
やっぱりアルバムにコンセプトを感じるのだろうし、入り込んでしまいたいのである。
だからもっぱらこちらも邪魔が入らないようなところで聴くのが気に入っている。

QUEENSRYCHE

  1. Operation: Mindcrime (1988年Album)

  2. Empire (1990年Album)


最初に「神!」なアルバムを聴いてしまったゆえ、その後が辛いQUEENSRYCHE。
「アレ以上のアルバムはないです!」と断言されてしまって残念であるが、後から聴いた「Empire」も悪くない印象。
前者はコンセプトを感じさせるけれど、後者はシングルスなイメージのアルバムですかね。

更に、幸運なことに、MARS VOLTA絡みの音源を入手したので早速今日聴いてみた。

Omar Rodriguez-Lopez and Jeremy Michael Ward / Omar Rodriguez-Lopez and Jeremy Michael Ward
こちらは実験音楽的な音の集合体であり、楽曲ではないがサンプリング等が好きなら十分楽しめる。実に狂気を孕んだ音あり、うむむと唸らせられた。

Se Dice Bisonte, No Bufalo / Omar Rodriguez-Lopez
こちらは現在のMARS VOLTAを十分に感じさせるサウンドで、MARS VOLTAの楽曲もVer.違いで入っている。

Please Heat This Eventually/Omar Rodriguez Lopez feat. Damo Suzuki
Damo Suzukiとのコラボ。限定12インチで発売されており、Se Dice Bisonte, No Bufaloの5曲目はVer.違いとのこと。


いずれもMARS VOLTA好きなら楽しめる音作りだと思う。確かに若干Ruffさは感じるものの、好きな音だけに何れも楽しめたし今後も聴き続けると思う。

ついでに新しいバンドの音源をひとつと、東京事変の新譜も聴いた。
東京事変については特筆すべきことはなし。
敢えて書くとすれば、80年代のダンスナンバーを意識したような(はっきり言えばMichael Jacksonを意識してるのだろうか?)仕上がりとなっている。
先日TVで東京事変を観た時に感じたのが「しかし何故に今更MoonWalk?」
流行った当時遊びで踊ってた私にとってみればちっとも時代にマッチしてないつーより、時代遅れも甚だしいというか、死んだひとをサカナにしないで戴きたいというか、林檎さんに限らずであるが、死んだひとをネタに金儲けかよ!みたいな感じの印象である。
MoonWalkは語るもんでなしに踊るもんである。
Michael(MJ)のMoonWalkはMichaelにしか出来ない。彼のものだからこそ観る価値があるのである。
音にマッチしないMoonWalkなんざ観る価値もない。
はいはい、一生やりたきゃやっててください。
語らせる方の喋りも鬱陶しいし、語る林檎さんを眺めるのも正直鬱陶しいのであった。
こんなこと平然と言っちゃうけど私はいまだに林檎ファンである。

さて。
新しく教えてもらったバンドはTriviumで、アルバムは「Ember To Inferno」。
こちらはスラッシュメタルとメロコアが混ざったようなタイプの音作りで、音は好みである。
First Albumとのことで、「Vocalが惜しいな、ちょっと若いというか実力不足な気がするなぁ…」と思っていたら、なんと録音当時VocalとGuitarは17歳だったとのこと!びっくりである。
末恐ろしいバンドが登場したもんだ。。。
先行きが楽しみなバンドでもある。もっと楽曲が聴いてみたくなった。

最近意外に楽しめるようになってきたのがスラッシュ系とかデスメタル系の音。
以前はほとんど興味がなかったんだけど、生SLAYER観て以来好きになっちゃったというか、あれはもう観ちゃったら負けを認めるしかないでしょう。
SLAYERは手元にある音源は2枚(「REIGN IN BLOOD」「Seasons in the Abyss」)だけど、他にスラッシュ系はMETALLICAの「Master Of Puppets」とかSlipnotの「IOWA」、PANTERAの「FAR BEYOND DRIVEN」辺り。
確かMETALLICAは「St.Anger」も音源があった気がしたんやけど、探しまくっても見当たらないからまた借りてくるか。

で、今回レンタルした中で最悪だったのがMETALLICA。
SLAYERが「メタリカは死んだ」と言ったという逸話がわかるアルバムだと言えば話が早いだろうか。
なんだかPOP過ぎて全然面白くなかった…(´・ω・`)
漢METALLICAは何処へ?という感じで、軟弱というか、スラッシュな音じゃなくなってたのがなかなかにショッキングだった。
そりゃまぁ目的の「Fuel」自体メロディアスな楽曲だけど、まさかそんなんばっかり詰め込まれてるなんて思いもよらず…
うーん…ちょっとMETALLICAじゃないみたいで残念な印象過ぎだった。
おいらを元気にしてくれるMETALLICAは何処へ…?(´・ω・`)

今日の音楽
まだ体調が悪いのをいいことに、ベッドでごろごろしながらヘッドフォンでひたすら聴きまくっておりました。

  • CORRIDORS OF POWER/GARY MOORE

  • ASSAULT ATTACK/MSG

  • PYROMANIA/DEF LEPPARD

  • Tug Of War / Paul McCartney

  • Falling Into Infinity / DREAM THEATER

  • Images & Words / DREAM THEATER

  • Metropolis Part.2 : Scenes From A Memory / DREAM THEATER

  • Train of Thought / DREAM THEATER

  • De-Loused in the Comatorium / MARS VOLTA

  • Omar Rodriguez-Lopez and Jeremy Michael Ward / Omar Rodriguez-Lopez and Jeremy Michael Ward

  • Se Dice Bisonte, No Bufalo / Omar Rodriguez-Lopez

  • Please Heat This Eventually / Omar Rodriguez Lopez feat. Damo Suzuki

  • 能動的三分間・我慢 / 東京事変

  • Ember To Inferno / Trivium

  • Shadow Of The Moon / Blackmore's Night

  • RELOAD / METALLICA

  • Empire / QUEENSRYCHE


★最近のピアス事情★

左耳右耳
結構端っこにホールが開いているため、一番下のホールにはこれ以上重たいピアスはつけないほうがいいとアドバイスされておりますw
ジュエリつきのスパイラル・バーベルって結構重たいのだなぁと実感しているこのごろです。
まぁストレートでボール2つんとこ、3つあるんやから当然か(笑)

「こんなはーずじゃ、なかぁーったのにーぃ♪」ってなもんで、開けた当初はチェーンのピアスをかわいくつけたくて端っこに開けたんですが、金属アレルギーが悪さをしたためちょっと拡張して316サージカルステンレス製のボディピアスになり、更にドS+ドMな性格が災いして当初は22Gだったはずのホールが気付いたら14Gになっていましたとさw
でもホールが小さい方がピアスの先でホールを傷つけやすいのは事実なので、大きいほうがホール自体を傷つけにくく、したがってケアも楽チンです。
下から2つめの細いやつ(18G)を14Gに拡張したいこの頃です。


テーマ : ♪音楽♪
ジャンル : 趣味・実用

2009-12-13 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

鬼の霍乱

9日も午前中から起きてたけど、何故か午後から唐突に熱を出して寝込み…(笑)
なんか立っているのが辛いくらいフラフラで、「あ、ありぃ? Σ(´□`;)」状態。
さすがに「あ、もうこりゃ諦めてベッドへGOやな」…そう、人間、諦めが肝心です(ぇ

昼間だったので眠剤飲まないからどうせ眠れないけど、まぁ身体の訴えに素直に従って横になり、ベッドサイドに備えてあるAH-D1000-KをiPhoneに挿し、「どうせずっと寝てるんだからエイジングがてら気が済むまで好きな音楽聴いてりゃいいや。」ってことでQUEENSRYCHEからはじまってDREAM THEATERなどかけ始める。(まだアルバム3枚しか聴いたことがないけれど、私にとってDREAM THEATERはアルバム聴きだしたら途中で出来るだけ止めたくないバンドである。それほどアルバムに対して勝手にコンセプトを感じてリスペクトしているということ。)
しばしDREAM THEATER、QUEENSRYCHE、MARS VOLTAと流してうつらうつら。
うつらうつらする、ということは眠れるか?と思ったので、導入剤代わりにデパスを飲んでBGMを「Secrets Of The Beehive / David Sylvian」へ移行。
そのまま暫し眠り、夜10:30頃のどが渇いて目が覚める。

…全身だるくて起きたくない…(´・ω・`)
…なんか妙に暑いし頭痛が酷い。背中も酷く痛む。両脚も酷く痛む。
…このまま動きたくない。。。

ちょっとの間、葛藤。

でもなんか飲まないと+食べないと解熱鎮痛剤と眠剤が飲めない。

しょうがないので起き出して、テーブルの上に置いてあった「かもめのしょこらん」(岩手銘菓「かもめの玉子」の普通のチョコレートバージョン?生協で買ってみたけど、私的には「かもめの玉子」のが好みなのでたぶんリピはないw)をひとつと、冷蔵庫に買ってあった小さいチーズタルトを食べて、水を大量に飲む。
で、枕元へ持っていくペットボトルにも水を入れて眠剤と解熱鎮痛剤を出し、つけっぱなしで忘れ果てていたPCの電源を落としてベッドへ戻ったら、さっきまで「暑い!」と思っていたはずなのに冷え切っている身体。
仕方ないので足元のアンカのスイッチを2時間くらいONに。
寒いのでお薬メモを書くのも諦めて頭まで布団をすっぽり被って薬が効き始めるまで再度David SylvianをBGMにし、眠気に合わせて音楽を止めてそのまま寝る。
明け方また目が覚めたけど、水を飲んで、また寝る。

今朝は比較的すっきり起きられた。
背中や節々が相変わらず痛むので熱は下がったかのぅ…とか思いつつ。
気付いたら心配してくれた友人からiPhoneに「Helpせんで大丈夫か?」という旨のメールが届いていた。まことに深謝。嬉しかったです<(_ _)>
一晩で熱が引くくらいだからまさかインフルってことはなかろう…とは思ったものの、どうせ左肘の痛みが酷いのがずっと気になっていたので診てもらうのに病院へいこうと思ってたので、トーストとプルーンと作り置きのスープにレトルトカレーを混ぜたやつを半分食べてから支度して病院へ。
本日は足の脛を診せないといけないので、あんまり嬉しくないがボトムスはベロアのジャージみたいなので我慢。ちょうどいいサイズのワイドジーンズがないんだもん…(´・ω・`)
トロトロしてたせいか結構ギリギリに滑り込みになってしまった。

初めての病院は緊張するから酷く嫌い。物凄くどきどきする。
最初3科掛かるつもりだったが、ひとつは今日は診察がお休みだと言われたので、とりあえずお休みの分は内科医に診てもらって相談して必要なら明日またで直すとして、今日は内科と整形外科と掛かることに。
受付で内科の問診表を書かされ、内科の受付で待ってたら、整形外科から呼ばれ、そこでまた整形外科の問診表を書かされ、「待ち時間が長かったら待ち時間に、でなければ内科が終わってからレントゲンとってきて。」と言われる。

病院の規模にしては待合患者が少ない印象だけれど、時間がかかるということは丁寧なのか?それとも医師が少ないのか?などと思いを巡らしつつ、呼ばれる声だけは聞き逃さないようにとヴォリュームを絞って音楽をかけ続ける。
なんとなく心細くてどうしてもヘッドフォンが耳からはずせない。

内科のドクターは…実はあんまり印象がよろしくない。
とっても機械的。話を聞いて「わかりました。熱が下がっているのでインフルエンザの可能性は極めて低いので検査はしなくても大丈夫だと思います。」と、ここまではいいんだけど、その後、皮膚科で診てもらうはずの部位を診てもらった件の処方については「ステロイドを望みますか?」と尋ねられたので「いいえ。普通のでお願いしたいです。」と答えたら、それについての説明はあったものの、その他の処方等についての説明が皆無なままで診察おしまい。
なので内服薬はないのかなー、と思ってたら風邪薬その他がたくさん出されていた(笑)
まぁ電脳化されたドクターなのだということにしておきましょう。
美女だったらNG出さないんやけどなぁ…←どこまでもおっさんな私w

整形外科のドクターは入室後もかなり待たされたけどいいドクターで。
丁寧に診てくれて、解説も丁寧。「上腕二頭長頭腱鞘炎(だったかなw)」とやらで、現在引っ張っている痛みの原因は落下してきた荷物にぶつかった衝撃等ではないとのこと。
「おそらく引越しの荷造りと荷解きで長い時間同じような作業ばっかりで無理させちゃった結果、腱鞘炎になったから肘が痛むんですよ。」とのこと。
ひえー(´・ω・`)
ドクター曰く、この病気のひとが最近すごく多いらしい。

で、「電気あてたりいろんな方法があるんだけど、どれをやっても正直完治までに時間がかかるし、僕は注射しちゃって、後はストレッチしてもらって様子をみてもらってます。それでいいですか?」とのことなのでOKした。
で、注射を一本。ちくっとした以外痛みなし。
「今日は注射したので痛みますよ。お風呂と運動はダメね。」と言われたので、「シャワーはいいですか?後、チャリで2駅ほど先の病院まで往復しても?」と尋ねたら「それくらいならいいですよ。」と言ってもらったのでちょっとほっとする。
当初「湿布も出しますので貼って様子を見てくださいね。」と言われたのだけれど、看護士さんが「先生、アスピリン喘息のあるかたですよ。」と一言。
「うーん、それじゃぁ湿布はダメだなぁ…出そうと思ってた湿布は体内に薬が浸透しちゃうタイプだから出せないので来月までストレッチとお風呂で温めるので乗り切ってみて。」との事。
先ずは痛みの原因が判明し、骨折や神経等の問題もなさそうでほっとひといき。
序に気になっていたピーラーで切って以来曲がりにくくなった関節についても相談したら、それもストレッチを教えてくれたので、肘のストレッチと一緒にお風呂でやることになった。

会計して院外処方で薬をもらって帰り、着替えてしばし休んでチャリで心療内科へ向かう。
日暮れ
とりあえず風邪らしいのであったかくして…ってことで耳あて付のあったかい帽子を被って、マフラー代わりにストールを巻いてチャリで行ったら、院内あつー(笑)
でも夕方の予約は空いていて、全然待たされることもなくすぐ呼ばれた。
こちらは、前回処方された安定剤が効き過ぎて一日中ぼーっとするので半分で飲んでいる件を伝えたら、最初から半分のがあるのでそちらに処方を変えましょう、と言ってくれた。
眠剤について尋ねられたので、使用してみた感想を述べたら、「多分身体に合っているのでしょう。では暫くそのまま様子を見ましょう。」と。
で、突発的な不安時用の安定剤の頓服を何か出してもらえないか、ということを打診。
こちらについては「ワイパックスを長く使われていらっしゃったようなので頓服でワイパックス0.5mgを出して様子をみましょうか。」とのことで解決。
後は前回と同じ処方が出たので、解熱鎮痛剤の束と鼻炎のお薬も一緒に貰えた。

その後、薬局でマスカラとアイラインを購入し、スーパーでヨーグルトの買い置きを購入。
夕飯は帰宅してから食べることも考えたけど、面倒くさくなったのと、心療内科の次回予約日がよりによってクリスマスイブだっちゅぅ切なさにより(←かなり強引 / 笑)割りと評判のよいラーメン屋さんへ行ってみることにした。
「準備中」の看板。営業時間までは中古屋でCDを漁って暇つぶし。
通りがかりの「ラーメン二郎」に開店前なのに既にサラリーマンと思しき人たちが何人も並んでるのを見て驚く。実は一度も食べたことがないんだけど、開店前から並ぶほどの価値があるのか?
どっかで見たラーメン二郎の写真で、その量の多さに絶対食べきれない感を覚えてちょっとひいてるんだけど、美味しいのなら暇そうな時間があれば狙って行ってみてもいいかなぁ、とか思ったり(笑)
いや、食べるの遅いから暇な時間じゃないとヤバいかなぁというのもあったりしてw

適当なところでCDを漁るのを諦めていよいよお目当てのちょっとお高い「季節限定ウニラーメン」を食すことに。
冬限定商品だという噂のウニラーメン。ドアを開けると中はダンジョンか?と思えなくもない雰囲気で、食券販売機があるのだが、最初食券がどれなのかわからなくて迷うw
店内はまるでBarのように仄暗い。(やっぱりダンジョンか?)
テーブル席は見当たらず…ってことはラーメンBarかな?
季節限定ウニラーメン
出てきた「ウニラーメン」は最初に抱いていたイメージとは随分と異なり、
ウニがどん!とラーメンに乗っかっている等と言う無粋なことはなかったw
たぶん鶏ベースの白湯スープがメインで、ひとくち食べるとウニの香りがほんのりと口の中に残る上品な味。
細く刻まれた岩海苔はラーメンと一緒に食べると磯の香りが広がる。
チャーシューがウニ味のチャーシューで、ちょっと濃い目の味つけだけど、これがまた美味しい。
それから画像左側に見えているが、「この具は何だろう?」と思って食べてみたら、比較的あっさり味付けの蒸し玉子。
味玉とか煮玉子、ゆで卵系じゃない玉子が入ったラーメンは初めてだったので新鮮だった。
麺はストレート麺で茹で加減固めなので好み。
他に余計な具は一切入ってないという潔さがかえって気に入った。
テーブルには白胡椒と七味唐辛子が置いてあったので、迷わず七味を少し追加。

しかし如何せん上品過ぎて量が少ない。
私的にはベストだったが一般的にこれで1,000円はどうか?
普通に食べる男性だったら、あれば替え玉かライス or 大盛等の注文が必須かと思われる量でちょっと笑えた。
が。そこは「ウニ」である。一度は食べてみる価値があると思う。
リピるかどうかはちょっと微妙だけど。これだったらじゃんがらの全部入りとか桂花のこたろー麺頼む方が見た目も栄養バランスの面でもよい気がするし。
…といいつつかなり美味しかったので、来年の冬も釣られて食べそうな気がしなくもないが。

その後、帰路にある電化製品量販店にてティッシュとトイペと以前友人がBlogで美味しいと書いてたおせんべを見つけたので買って帰宅。
さっそく開けてひとつ食べてから食後の薬とやらを3種類ほど飲んでから、身体をあっためるべく黒砂糖をプラスした生姜紅茶を飲んでまったり♪

…してたらあっという間に日付が変わってしまったし、なんだか眠たくなってきちゃったので、寝ようと思います(ぇ
ってか最近比較的まっとうな時間に眠たいと感じることが出来るようになってきた気がしています。これはいい傾向だなと思っています。
まぁ、薬を盛らないと死ぬほど眠いのに眠れないのは変わらないんですけどね(苦笑)


今日の音楽

  1. Secrets Of The Beehive / David Sylvian

  2. The Bodyguard(サントラ) / Whitney Houston

  3. A LONG VACATION / 大滝詠一(時間の関係で「雨のウェンズディ」まで聞いて終了)

  4. DEFENDERS OF THE FAITH / JUDAS PRIEST

  5. PIECE OF MIND / IRON MAIDEN

  6. FAR BEYOND DRIVEN / PANTERA

  7. REIGN IN BLOOD / SLAYER

  8. MASTER OF PUPPETS / METALLICA

  9. SPREADING THE DISEAS / ANTHRAX

  10. OPERATION:MINDCRIME / QUEENSRYCHE

  11. BARK AT THE MOON / OZZY OSBOURNE

  12. BLACKOUT / SCORPIONS

  13. BALLS TO THE WALL / ACCEPT

  14. BENT OUT OF SHAPE / RAINBOW

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

2009-12-10 : Recommend : コメント : 4 : トラックバック : 0

Queen Rock Montreal cine sound Ver.

念願かなって「Queen Rock Montreal cine sound Ver.」をバルト9の最終日の上映に滑り込めたので観てきました~。
(実際観たのは11月30日の21:30からだったのだけれど、終わってバルト9からたらっと帰宅したら当然だけど午前様になってしまった…けど、その熱が消える前に書きたかったのでエントリをまんま修正なしの日付にて記載してます。)

1991年11月24日HIV感染症による肺炎(だったかな…あいまい)で急逝したQUEENのVocalistフレディー・マーキュリー。
彼の生前のライブ映像を大画面とデジタル音質で楽しめるとは、至福極楽。

ライブ映像自体はリンク先にある通り、1981年カナダ・モントリオールにて行われたものをデジタルリマスター化したもの。
ということは、全盛期若しくは全盛期直後くらいってことかにゃ?
私の知るQUEEN全盛期ってのは、フレディが上半身をまるっと出した不思議な白い全身タイツでステージ上で暴れ回る辺りなので、その辺よりもうちょっと後かな、というイメージなんだけど違うのかな???

最初はレザーライダースに白いジーンズを着用していたフレディが、まずジャケットを脱ぎ・・・そして脱ぐ脱ぐ、どんどん脱ぐ。
何故か白いショートパンツになったときは、どっかから帽子?と赤いバンダナが出てきたんだけど、あれはなんだったんだろう?まぁいいかw
バンダナはステージではマイクと一緒に小道具と化してたな。

結局最後は白いショートパンツだけ(足だって裸足!)になっちゃうんだけど、とにかくやっぱりステージに居る彼は非常に存在感がでっかくて、大きく見える。
これでもかってくらいしなやかにリズムを刻みながら例によって短いスタンドマイクを使ってステージを暴れ回り、メンバーと絡むフレディはとても美しい。
一言で言うならば「フレディは楽器(当然超一流の)やな・・・」というところか。
本当に身体全体で歌ってるのがクリアな映像を通してよくわかる。
リズムを刻む・振るわせる・それがマイクを通して伝わってくる過程。そのすべてを全身全霊でもって伝えてくるフレディの姿は素晴らしい。

映画のはじめに「これはコンサートだから立ち上がってもいいよ」みたいな注意書き?があったけど、
別にお客さんが立ちあがっている様子はなく、最終日とはいえ平日の夜9:30スタートとあってからかかなりすいていた感じだったし(結構前のほうだったので後ろの様子はわからず…)、コンサートのようにノリノリって感じの人は周囲にはあまり見当たらなかったので、もしや私が一番ノリノリだったかも(汗)

えええー?(´Д`)
メジャどころ、懐かしいナンバーをあれだけやられてのらない手はないっしょw

冒頭からストンピングなしバージョンの「We Will Rock You」!!
フレディのピアノによる「Somebody To Love」はやっぱり美しい。
正直中盤はちょっとダレた感があったんだけど、後半の「Bohemian Rhapsody」から一気に盛り返して「Another One Bites The Dust」で更に盛り上がり、そのまま今度はストンピング(CDに入ってるズンッチャッ!、ズンズンチャッ!ってやつ)ありの「We Will Rock You」から「We Are The Champions」と、ステージはエンディングまで一気に突き進む。

ピアノを弾いてるとき以外はひたすらステージ上で暴れまわるフレディは声も曲線もどうやっても美しく、そしてブライアン・メイのギタープレイはやっぱり心地よい。観ているこちらを気持ちよく酔わせてくれる。ロジャー・テイラーのドラム・ソロも、歌もよかったし、ジョン・ディーコンのベースプレイもカッコイイ。

非常に残念に感じた点としては、実際のライブとは違う、そして中継ライブ等でもないのでステージの熱が伝わってくる要素がないので仕方がないのだろうけど、これがライブと決定的に違うところで、エンドロールはあるものの、余韻がやっぱり体感出来ないのが映画である寂しさであり、切ない部分でもあるなと。

さっきまで銀幕にQUEENが居たのなんてうそのように引いてゆく熱。
あれは決してライブではあり得ない感覚。
ライブだと体感したその熱は数日~長いと1週間くらい平然と引っ張るからねぇ…。
やっぱりどこか一体感が持てないというのが正直なところだろうか。
「参戦した!ステージと一体化した!灰になった!」みたいな熱を持った感覚と違って、どこか醒めた「ああ、観た」というような感覚といえば伝わるだろうか。

それでも今はもうライブでは観ることが出来ないフレディの(しかも全盛期と思しき)ステージを大画面+デジタル音声大音響で拝見できたというのは素晴らしい貴重な体験であった。
やっぱりおうちで観るとなると大音響で、というわけにはいかないわけで、大合唱も出来ないしね(…といいつつたまにおうちでも合唱やりますけどw / 汗)

それにしても…こないだのマイケル・ジャクソンの映画観たときと同じ感想なんやけど、「日本のお客さんって大人しい…ノリが悪いといえばそうなのか、それともお上品なのかわからへんけど、大人しいなぁ…。」と思う。
ライブ映像見せられたら普通はやっぱ自然と身体がリズム刻んじゃうもんなんかと思ってたけど、案外そうでもない人が多いのね…(´Д`)

中盤ダレた時ちょっと舟漕いだのは気の所為だってことで内緒にしといてくださいw
だって今日は何故か知らないけど日中から非常に眠たかったんやもん(´・ω・`)
自動瞼閉じる装置が小人さんによって唐突につけられたのかと思いました(笑)
つーか、これぞライブではあり得ないことですにゃぁ…(´Д`)
どんだけ退屈と思ったライブでも船漕いだ経験は皆無だす。
映画館で映画観てる途中ってのは何度か経験あるけどねw(→あるのかよ!というツッコミはナシの方向でおながいしますwww)

後もうひとつ残念な点は、お値段が高いこと。
まぁライブ観たと思えば全然安いんだけど、それでも映画館で支払う2,900円というのは若干お高い感じが否めないところ。
出来ればもう少しお財布に優しい価格になってくれるとありがたいですにゃぁ(´Д`)

今日の音楽(映画以外)

  1. ASSAULT ATTACK / MSG
  2. 三文ゴシップ / 椎名林檎 (数曲のみ)
  3. HOLLYWOOD / MARILYN MANSON
  4. Piece of Mind / IRON MAIDEN
  5. REIGN IN BLOOD / SLAYER
  6. MASTER OF PUPPETS / METALLICA
  7. SPREADING THE DISEASE / ANTHRAX
  8. OPERATION:MINDCRIME / QUEENSRYCHE (現在エントリ書きながら鳴らし中w)



今日も美味しいランチとかお茶とか色々お外で美味しいもの三昧したんだけど、今日はもう眠たいのを通り越してるのでその話題についてはまた後日。

追記は公式?によるセットリストですので、見たくない人はスルーの方向でヨロ。
…で、調べたらバルト9で12月4日まで追加公演が決定している模様なので、リストがみたいひとは映画本編を観た後でよろです(ノ∀`)
続きを読む ≫

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

2009-12-01 : Music / CD / Live : コメント : 2 : トラックバック : 0

I Place the headphones on my ears and listning

ぶっちゃけAudio Technicaの音が苦手です、こんばんにゃ (*゚Д゚)ノ
我が家で音楽を聴こうと思ったら、カセットが聴ける愛機チープなVictorのミニミニコンポちゃん or PC or iPhone(iPod)ということになりますが・・・。
集合住宅の悲しさ、ステレオは夜間大きい音が鳴らせず、ショボい音で小さい音を鳴らすとショボさが際立つので、値段やら装着感やら音やらで色々悩んだ結果、一代目のヘッドフォンはかねてからTwitter友さんからのオススメであった「DENON AH-D1000-K」(★FOSTEX のMH256 限定DJモモーイモデルとオソロ★要するに製造はFOSTEXでしているけどDENONにOEM しているそうですにゃ。)を去る11月6日にAmazonで購入、8日には手元に届いているという素早さにびっくりw
決断できたのはAmazonでSaleしてた(想像だけどモモーイ限定がお安いからお値段下げたのかも?)&商品券があったから・・・ってのが大きいかなぁ。
購入を検討していたVictorのHP-RX700が、お財布にもエコで耳と頭の装着感は非常によいのだけれど、余りにも重たくてリクライニングするイスにでも座らない限り、長時間の装着が辛そうだった…ちうのもあり…。(肩こりもちなんでw)

購入したAH-D1000-Kは値段の割りに(私的見解を述べさせて戴くならば単に購入時に「AH-D1000-KがSaleされていた+Amazon商品券により支払額が少なくてすんだだけ」という話ですが、たかがヘッドフォン・されどヘッドフォン、人によっては結構お高いのが一般的と思われている場合も無きにしも非ずなので…)音も非常によいです。重低音の効きがよく、聴いてて心地よいです。
そして軽くて扱いやすいのと、コードは両耳出しですが、延長コードがついてるのが嬉しい特徴。
というか、当初はモモーイ(MH256)をオススメされてたのですが、「ちょっと私にはラブリー過ぎるかなぁ、どうしよう…」とか思っていて、FOSTEXとDENONの違いを調べてみたら「DENONの方は延長コードがついている!寝室で音楽聴けるやん!」ということで迷わずDENONになったわけですが(笑)
オススメしてくださったTwitter友さん曰く「必ず装着感を確かめてから購入すること!」とのことだったので、新宿へ出たついでにあれこれいっぱい試聴・試着してから購入を決めました。
もちろん、ついでに購入対象にはならないお高いBOSEとか、友人が使っているというSennheiserのヘッドフォンを試してみたりするのも忘れませんでしたが(笑)
AH-D1000-Kの音も装着感もかなり好みなのでお安く買えて大満足です♪
お名前出していいかどうかわからないので触れませんが、ご紹介及びご教授くださったTwitter友さんには心からお礼申し上げます。
もうちょっと若ければ断然ラブリーなモモーイ限定を買っておりました ヾ ( ´∀` *)
DENON AH-D1000-K
DENON AH-D1000-K


FOSTEX mh256 B 桃井はるこオリジナルモデルヘッドフォン FOSTEX × モモーイ 白x黒イヤーパッド ヘッドホン

暫くの間は外出時もAH-D1000-KをiPhoneにさして使ってたんですが、その後、千葉の友人宅へ行くことが決まり、装着時間が長時間に及ぶと、まだ開けたばかりのピアスホールがどうしても痛むので、インナータイプ(カナル型)のヘッドフォンを検討することになり…(汗)
Twitterで呼びかけてみたところ、「ULTIMATE EARS」「ETYMOTIC RESEARCH」の2種類の名前がTwitter友さんから@で返ってきたので、まずはネットで調べてみて、価格的に後者しか選択肢がないと思い、翌日家電量販店店頭へ装着感と視聴に行き、聴いてみたら、(この日iPhoneで聴いてたのは運良く?QUEENSRYCHE)音が本当に透明というか一音一音がはっきりとストレートで、かつダイナミックなのが非常に気に入り、ちょうど店頭にヘッドフォン専門の担当者の方がいらして親切に対応してくださったので、似た様な価格帯のメジャどころSureとかSennheiser等、幾つか聞き比べさせて戴いたのですが、やっぱりETYMOTIC RESEARCH 6iが一番印象深く、ストレートに欲しい音を耳に入れてくれると感じ、「黒があれば完璧即決なんですけどねぇ…」と言ったら、ショップの店員さんは「在庫表には在庫ありになっているのですが申し訳ないですが白しか見当たりませんねぇ…」と困惑顔でそそくさと去っていったにも関わらず、ヘッドフォン担当の方がわざわざあちこち探してくださり「黒、ありましたー!」と全然違うヘッドフォンのとこから見つけてくださったので、去る11月17日、即その場で装着してのお持ち帰り決定となったわけです。
この価格帯(因みに私の購入価格は14,800円ほどだったと記憶。定価は16,800円ほどだったと記憶。たぶんw)でインピーダンスが16Ωってのはかなり魅力です。(大体いいとこ32Ωだと思います)
インピーダンスって何?簡単に言うと数値が小さいほど出力レベルが大きい(要するに小さいヴォリュームで大きな音が出る)ってことなんですが、そんなの知らないとか例えば数値で計れなくても(メーカーによってはインピーダンスの数値を未発表にしてるところもあるし)実際に装着して、耳に気に入った音楽の「音」を入れて聴いてみると、音が非常にクリアかつストレートに広がるのが体感出来るかと思います。
iPhoneでなくステレオで試すとより解りやすい気がしました。
高音域も綺麗にハッキリ伸びる、中音域も勿論きっちりハッキリ伸びる、しかし低音域もハッキリしっかり伸びる…ライブ音源とか好きな人には堪らん音やと思います。音の洪水がそのまま味わえるということで、私にとってはこの価格帯ではまたとない理想的な音のヘッドフォンだなぁと思えました。お名前書いてよいかわからないのでここではあえて書きませんが、よいものを教えてくださってホンマにありがとうございました♪
これでもってDREAM THEATERとか聴くと悶絶死出来ます、マジで(´∀`)→現在悶絶死してる人www
恐らく、ピアノソロとかそういうのを聴いてもかなりいい線なんじゃないかと思います。

ただし、ご紹介くださった方も仰ってましたが、密閉性が高く、音漏れはほぼゼロといっていいでしょうが、ちょっとヴォリューム上げると周囲の音を完璧に遮断してしまうため、歩いたりチャリったりするときは注意が必要です。
ETYMOTIC RESEARCH 6i
ETYMOTIC RESEARCH 6i

因みに、ETYMOTIC RESEARCH 6iは上の画像と現在のモデルはジャックの形が違うので、出来れば購入される際は確認された方がいいかと思います。
急がないのであれば現段階ではここが安いんじゃないかと思うです。
ここだとちゃんと現在の形状のジャックを見ることが出来ます。
私はここでみてからショップへ駆け込んで中身を確認しましたが、ポーチが付いてるというのも、暫く外しておくときなどにちょっと便利ですよ♪
まぁオススメの最大理由は値段に対するコスパのよさなんですけどね(´∀`)

因みに、SONY MDR-Z150ももらったというか、要らん言うてるのに「使わないから」という理由により我が家にムリヤリ置いていかれたので持ってるんですが、現在装着しようとするだけできつくて耳が痛すぎるため、装着出来ないのでどんな音なのか試していません。
SONY MDR-Z150
SONY MDR-Z150

まぁ価格的に考えたら無理があるだろなぁ…我が家の定番入りするにはちょっと… Σ(´□`;)
高級価格帯は試したことがないからわからないけど、チープな奴は実はSONYの音もあんまり得意じゃなかったりするんですよねぇ…(´Д`) 
…え?我侭?
なんつーかね、迫力のない音は多分苦手なんでしょうねぇ。
ヘッドフォンやスピーカーについて言えば平たいというか、厚みがない音はあんまり好きじゃないみたいです。
だから多分我が家のちびっこコンポステレオで聴くにしても、ヘッドフォンのが断然音がいいと思いますよ。
エイジングは進めたいんで、昼間時間が取れるときはスピーカーでも音鳴らしますけどね♪

まぁ上記ヘッドフォンは廉価版ということで…高級な音を求める方のお耳にはとてもじゃないけど及ばないかと存じます。
クラシックをよりよい音でお聞きになりたいかたはもっとハイソサエティなヘッドフォンがよろしいのではないかと思われますが、私は現状チープな、購入したヘッドフォンのせいぜい倍程度のミニコンポでHR/HMとかプログレ等、ROCKをメインに聴いているので、普通の価格帯で十分過ぎるのでございます。。。
ちうか、ぶっちゃけ買ったヘッドフォンはどちらも私にとっては十分過ぎるほど贅沢品の類だなと思しき値段ではありますが、どうせなら気に入ったいいやつをひとつだけ買って「ヘッドフォン難民」にだけはならないようにしてしまえ、という或る意味セコイ考え方なんですけどね(笑)

そりゃリッチならBOSEで5万くらいのをポン!と買っちゃいますけどネー(*´゚д゚)(゚д゚`*)
現実はそうはいかんのでしゅ… Σ(´□`;)

今日の音楽

  • Train of Thought / DREAM THEATER 絶賛エンドレスリピート中♪

  • THE MICHAEL SCHENKER GROUP (神) / MSG

続きを読む ≫

テーマ : オーディオ機器
ジャンル : 音楽

2009-11-27 : Music / CD / Live : コメント : 6 : トラックバック : 0

CARNIVAL OF SINS / MOTLEY CRUE

21日(土)から本日まで2泊、友人宅に潜って過ごしてました♪
バランス的にちょっぴり悩んだケド、Myてらぷちアレンジメント帽子(笑)をお外デビゥさせ、友人宅へ着くまでの間はドアを開ける前からiPhoneで「某氏オススメ20選」をガンガンかけながら移動。
日ごろ多忙な友人相手にに「具を少々持参するので鍋しましょう♪」などと我侭言って駅まで迎えに来てもらって、一旦友人宅に荷物を置いてからドライブに連れていってもらったり、おうちでも色んなCDやらDVDやら音楽の話やらをたくさん見聞させて戴けた上に手料理までご馳走になり、ホンマにものっそ楽しい有意義な3日間で御座居ましたっ(´∀`)<別名「我侭三昧3DAYS」とも云う~w

最近元々あんまり記憶力がよろしないので、21日からの我侭三昧な3日分は追記にてけとーにボチボチ箇条書き風味にすることでよしとします(何)

我侭三昧の間に観せて戴いたDVDがエントリタイトルの「CARNIVAL OF SINS / MOTLEY CRUE」。
MOTLEY CRUEというバンドをちゃんと聴いたのは「某氏オススメ20選」に入ってた「DR.FEEL GOOD」が初めてでしたが、この1枚でMOTLEY CRUEというバンドが私のお気に入りになったのは言うまでもありません。
友人がちょこちょことメンバーについて説明してくれるので、MOTLEY CRUEについてさっぱり何もわからない私にはとっても嬉しかったです。

CARNIVAL OF SINS / MOTLEY CRUECARNIVAL OF SINS / MOTLEY CRUE MOTLEY CRUE

感想は「圧巻!タイトル通りまさにカーニバル!!!ヽ(´ー`)ノ 」・・・この一言に尽きます。
パーティですね~!!!
会場を埋め尽くす人・人・人・・・。
その盛り上がりっぷりを観るに日本の比じゃありません。
メンバーに煽られるだけ煽られた女性客のあられもない姿がなんともまぁ鼻血モンで・・・ヽ(´ー`)ノ
しかも、同じようなことが日本でもあった、ときいて益々・・・ヽ(´ー`)ノ
勿論ダンサーの女性も皆エロティックで素敵。
メンバーもみんな巧いし、演奏に限らず、魅せるのも煽るのもめっちゃうまくて、ほんまサイコーにカッコイイ!
特にドラムスがむちゃくちゃカッコよかったです!
とにかく画面に目がクギヅケ!!<●><●>www

HARDROCK好きなら思わずポチっと逝きたくなるDVDやと思います。

・・・あああ、逝っちゃったらどーしよう・・・ヽ(´ー`)ノ
ま、ええかぁ・・・<ええのか?(ノ∀`)
つか、コレを生で観たかったよぅ・・・(´Д`)
後からTwitterに書いたら、「観た!」ってひとが居てテラウラヤマシス(´Д`)

・・・やっぱ私、ミャァミャァ声のヒトが好きなんやわぁ~♪
そらB'Zの稲葉さんにも反応するわけやなw


私信

生姜が嫌いな友人宅に生姜紅茶を飲むのに買ったおろし生姜を忘れてきた…
なんて間抜けな…○┼<(死)

嫌がらせじゃないです。ホンマやで~(´Д`)

続きを読む ≫

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

2009-11-23 : Music / CD / Live : コメント : 4 : トラックバック : 0

「某氏オススメ20選」総て揃う

お宝♪予定よりちょい長くかかりましたが、ようやく「某氏オススメ20選」がすべて揃いました。
iTunesに取り込んで移動中はiPhoneで流したり、おうちでは普通にMP3で聴いたり、購入したものに関してはCDかけたりなど、気分で愉しんでおります♪

いやぁ~、やっぱ音楽っていいですねぇ~(´∀`)♪


某氏オススメ20選

<メタル系>

  1. DEFENDERS OF THE FAITH/JUDAS PRIEST

  2. PIECE OF MIND/IRON MAIDEN

  3. FAR BEYOND DRIVEN/PANTERA

  4. REIGN IN BLOOD/SLAYER

  5. MASTER OF PUPPETS/METALLICA

  6. SPREADING THE DISEASE/ANTHRAX

  7. OPERATION:MINDCRIME/QUEENSRYCHE

  8. BARK AT THE MOON/OZZY OSBOURNE

  9. BLACKOUT/SCORPIONS

  10. BALLS TO THE WALL/ACCEPT


<ハードロック系>
  1. BENT OUT OF SHAPE/RAINBOW

  2. CORRIDORS OF POWER/GARY MOORE

  3. ASSAULT ATTACK/MSG

  4. PYROMANIA/DEF LEPPARD

  5. PUMP/AEROSMITH

  6. CREATURES OF THE NIGHT/KISS

  7. DR. FEELGOOD/MOTLEY CRUE

  8. SLIDE IT IN/WHITESNAKE

  9. KEEP THE FAITH/BON JOVI

  10. BLACK TIGER/Y&T



いずれも名盤揃いで私的にはまったくハズレなしでした。
もしも「この中から一枚だけ選べ」、と云われたら…「QUEENSRYCHE」か「IRON MAIDEN」か「JUDAS PRIEST」か「MSG」か「MOTLEY CRUE」か「AEROSMITH」辺りでひたすら悩みまくってとても答が出そうにありません(笑)

他、某氏よりオススメいただいたGuns N' RosesやMARS VOLTA、DREAM THEATER等にもまんまとハマって愉しんでおります♪

今日の音楽

  • BLACK TIGER / Y&T

  • BENT OUT OF SHAPE / RAINBOW

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

2009-11-18 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0

iPhone交換

交換されたiPhone買ってきてすぐ、友人の電話サポートで時間かけて色々設定したのに、突然ブラックアウトしてウンともスンとも言わなくなったiPhone 3Gsちゃん。

朝一番でサポートへ電話して色々言われた通りに試してみたけれど、何をどうしてもさっぱりダメ(涙)
サポートの電話を切ってから少し寝て、友人等に起こしてもらってファミレスで昼食をご一緒し(つーか寝坊してホンマにごめんちゃいですぅ…m(_ _)m)、その後我が家へパソコンの状態を見に来てもらったりしました。


SCORPIONSの「BLACKOUT」心境はまさしくSCORPIONSの「BLACKOUT」のジャケット の如く、
「OH,NO!!! …オレのiPhone…(´・ω・`)」状態。


その後、来てくれた友人にショップの最寄り駅まで送っていただいて、アドバイス通り先ず購入したショップへもって行き、それから近くのSOFTBANK SHOPへ持って行って見てもらったら、結局「初期不良」ということで、無事「新品と無償交換」と相成りました。

せ、せっかく電話で友人に長時間手伝ってもらってアレコレ設定したのに…(´・ω・`)
でもTwitter友さん達に言われた通り、使い込んでからじゃなくてよかったですよね。
アドレス帳とかたくさん登録した後だったら…もっと泣けてますよねぇ…。

…ってことで気を取り直してせっせとアプリをインスコしたりしてますよ(ノ∀`)

ちなみにケースはTwitter友さんの真似しごんぼーして、レザー製のカバー付きをチョイス。一見すると手帳みたいに見えるやつ。
理由は…ウッカリもんはすぐ落っことすから取り合えず画面を保護したかってん(苦笑)
幾つか見て、内側のストラップがポイント高くてこれに決定。
ホンマは赤が欲しかってんけど、黒しかなかってん。

通話の時はちょっとカバーが邪魔そうだけどネー(*´゚д゚)(゚д゚`*)

そーいえばソフバンSHOPの店員さんに「すっごいいい保護シール付けてますねえ~!」とびっくりされました。
言われるまで全然気付かへんかってんけど、このコちょっと横から見たら真っ黒で全然画面見えへんねん。
触ると固いし、W61Sの保護シールとは大違い。
けどiPhone初めてやからこんなもんやろ、と思ってた。
言われてみれば携帯コーナーの店員さんに勧められるまま買ったものの確かに高かったっけ(苦笑)
友人に「iPhoneは精密機器だからねっ!」って言われたコトやし、ええかw

今日の音楽

  • Piece of Mind / IRON MAIDEN
  • APPETITE FOR DESTRUCTION / Guns N' Roses
  • PAINKILLER / Judas Priest

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

2009-11-14 : iPhone : コメント : 0 : トラックバック : 0

iPhoneデビュー

My iPhone and おまけw諸事情により、ずっとSOFTBANKの携帯は欲しいと思っていたのですが…(当然ですがWhite Plan目当て以外の何者でもありませんw)
ついに本日念願のiPhone3GSデビューしちゃいましたヽ(´ー`)ノ

お仕事決めてから…なぁんて云ってたのはどの口か。
もう逃げられませんw
イヤでも最低26ヶ月間はiPhone使って遊び倒しますよヽ(´ー`)ノ

使い方は友人が電話でレクチャーしてくれてますが…
タッチが巧く操作出来なくてちょいちょい「キーッヽ(`Д´)ノ」ってなってますw


ふふふ。関係ないけど絆って素敵な言葉ですねぇ~(*´゚д゚)(゚д゚`*)


今日の音楽

  • SLIDE IT IN / WHITE SNAKE

  • DR. FEELGOOD / MOTLEY CRUE

  • APPETITE FOR DESTRUCTION / GUN'S N' ROSES

  • DIFFICULT TO CURE / RAINBOW

高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信 (1/2)
iPhone 3GS機能完全ガイド
ソフトバンク、iPhone 3GS 16GBを12月4日から実質負担0円に
本当に2倍以上速かった!! - 発売直前の「iPhone 3GS」を速攻テスト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

2009-11-13 : iPhone : コメント : 0 : トラックバック : 0

本日休業

Light Uplight up of foot

Chiristmas Tree?世間はChristmas商戦で忙しいらしい。
しかし私は昨日から体調を崩してるのが本日本気で悪化モード(´・ω・`)
明日は山のようなCDを返却に行かねばならないので、今日は早く休みます。
CDを交換しにいく元気もないので、PCに取り込んだやつをヘッドフォンで流してます。

それにしてもゾクゾクするほど寒いなあっ(´・ω・`)


<<11/11 追 記 (中身は10日の出来事でありんす)>>
か・・・風邪じゃないもん! (`・ω・´)
インフルや風邪じゃありませんように。。。 |x・`)

早めの晩ご飯に「滋養強壮や!」ってんで、納豆とろろ青ネギショウガだくだく蕎麦黒七味乗せを食べた後、Eagles半ばにして「もう無理!」と判断してとっととお布団へもぐりこみ、9時前には就寝。
翌3時半に目が醒めましたが、水分補給して再度薬を盛って再度強制終了、身体を休めました。


今日の音楽♪

  • PRIEST LIVE / Judas Priest

  • HIGHWAY TO HELL / AC/DC

  • SCREAMING FOR VENGEANCE / Judas Priest

  • Hotel California / Eagles



菫の種子今年もブーツの季節到来ですね。
(ショートは通年履きますが、ミドルやロングは個人的に晩秋以降になって履くことが多いので)

足慣らしにと、普段チャリでいく郵便局まで先日買った念願のHawkinsのエンジニアで歩いてみたら、帰り駐車場の隅っこに菫の葉っぱを発見♪
「来年の楽しみを忘れないように…♪」
と、近づいてスーパーマクロで撮影…
しようとしたら、
なんと種子が!!! ( ´∀` *)
来年の楽しみが本物だと菫たちがアピールしてくれたようで嬉しさ倍増した出来事でした。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

2009-11-10 : Allergy / BadCondition : コメント : 2 : トラックバック : 0

ふらふら

夜遅く、友人からついっと&メール&電話。
「今から襲撃OK?」ですと?
確かアレコレ煮詰まって、「眠たいから明日でいいや」とかついってたところへのreplyだったので、「大人ってきらいだ」…とかなんとかreplyした憶えがw

Midnight meeting?でも楽しいから出て行っちゃう♪
ふらふらと。

夜中は新鮮だから好き。
昼間にはなかった輝きが随所にあったりなかったり。

3人で真夜中のスナック&ティータイム。
コーヒーとローズヒップティを楽しみつつ、ちょっとつまむ。(ダイエットはどーしたw)
それからチラ見したものを見るためだけにちょろりと歩く。
こーいうときに気楽でいられるのが妙にいい。
こんな時間(とき)が永遠に続けばいいのに、と思う。

今日の音楽

  1. HOUSES OF THE HOLLY / LED ZEPPELIN
  2. THE VERY BEST OF LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN
  3. PUMP / AEROSMITH

2009-11-07 : Catharsis / Murmur : コメント : 0 : トラックバック : 0

テンプレートに悩む

当初の予定から大幅に変わってしまって、なんだかだんだん意味不明になってしまいました(笑)
あーもー、まーいーや!(´Д`)
テンプレートなんて別になんだって死にゃ~せんw
・・・ってことで、てけとーに弄っていたらあっという間に時間ばかり経ってしまう。
午前中からとっかかってるはずやのに、幾ら途中で掃除とか洗濯とかご飯とかした、とは言え、気付いたら夜やねんもんヽ(´ー`)ノ
どんだけ忘れてるんやろってくらい、色々調べたしなぁ…
やっぱり自分で作らないと忘れてしまうのだろうなぁ。やばいなぁ…(´・ω・`)

けど、正直言って現状サイト作れるだけのコンテンツがないよwww
なのでデザインだけ考えてテンプレ化しとくとか、勉強になっていいのかもね。
ま、色々実験するにはそれなりのサーバー借りなあかんねんけど(笑)
プロバの鯖じゃとてもじゃないけど、データベースとか弄らせてくれないやろし。
・・・といっても、現状DB使う必要なんか何処にもないので気にしなくてもいいか。
・・・などと言って無料ブログで間に合わせてしまういい加減な私なのでありました。
その無料ブログのテンプレで苦戦してるの、誰? |x・`)

今日はRAINBOWとGUNSを何回回したか忘れた。。。ってくらい時間経ちましたwww
…って、RAINBOW回してるときはテンプレいじりを忘れてましたけどヽ(´ー`)ノ

絶賛スピーカーエイジングキャンペーン中につき、昼は結構爆音で慣らしてたので、PCデスクに放りっぱの携帯が鳴ったのなんてこれっぽっちも全っ然気付きませんでしたwww(酷)

・・・ってか、今気付いたらBLACKOUTしてやがりましたよ、携帯(((゚Д゚;)))
確かに昨夜見たとき既に充電少なくなってるなーとは思ってたんだよね。
BLACKOUTって滅多にしないんだけどなぁ…。
ま、これは如何に私が色々に熱中してるかを物語ってるってことでFA(笑)

そういや、レンタルしてきたCDで死亡してるやつが複数いる事実。
かけてると音飛びがすごいのなんの…(´・ω・`)
因みにGUNSも2トラック目と12トラック目が音飛びします。泣きそうです。。。 Σ(´□`;)
DEEP PURPLEなんて聴けないトラックがあったよ><
聴きたくて借りたトラックが途中で再生不能になる衝撃!!!! Σ(´□`;)
好きと思しきCDばっか借りてきたのに、1枚だけじゃなくまっとうに動かないトラックがあるだなんてショック…(´・ω・`)
まあ何れも古いっちゃー古いから仕方ないんやろけど。
たくさんレンタルしたから、どのCDのどのトラックがNGなのかメモ書いとかないと返却時にすっかりと忘れ去るな、こりゃ…(笑)
多分人気があって予備があればもっかい貸してくれると思うし。(たぶん)

ってことで今日の音楽

APPETITE FOR DESTRUCTION
GUN'S N' ROSES

DIFFICULT TO CURE
RAINBOW

STORMBRINGER
DEEP PURPLE

CREATURES OF THE NIGHT
KISS

PUMP
AEROSMITH

KEEP THE FAITH
BON JOVI

SCREAMING FOR VENGEANCE
Judas Priest

SLIDE IT IN
WHITE SNAKE

LIVE! BOOTLEG
AEROSMITH


お見事にROCKばっか。
本当に冒頭の2枚、特にGUNSはどんだけ聴いたか忘れたくらい回しましたw
続きを読む ≫
2009-11-06 : PC / BlogCustomize : コメント : 0 : トラックバック : 0

レンタルにて

CD1CD2

TSUTAYAの5枚1000円のキャンペーンの最後のあがきで?レンタルしてきた25枚のCD(笑)
実際は27枚借りているが、2枚は前々回レンタルしたものの痛恨のリッピングミス(笑)により、おかしかった分なのでリストから外している。
取り敢えずリッピングしたらキッチリ全部チェックするようにしたです(汗)

しかし今回のキャンペーンではこれでもかって位借りたね~ヽ(´ー`)ノ
しかも全部ロックばっかし(笑)
これで当分音源に困ることはあるまいて。
林檎さんのシングルだけ購入検討してるけどネー(´-`).。oO(そんな場合かなーw

そーいや某氏オススメの20枚のうち、RAINBOWの「BENT OUT OF SHAPE」が店頭になくてこればっかりはRAINBOWだしってんで思わずAmazonでポチっちゃったけど、
Y&Tの「BLACK TIGER」もないってのは我ながらヌカった(´・ω・`)
こやつをどーすべー(;´д`)ゞ
そのうちアキバへでも出る序ででも作って(ぇ)中古屋さんででも発掘してみるかのう…(´・ω・`)

…って事で今日の音楽♪

WHITE SNAKE
SLIDE IT IN
KEEP THE FAITH
BON JOVI
CLASSIC
RAINBOW
ASSAULT ATTACK
MSG

2009-11-05 : Music / CD / Live : コメント : 0 : トラックバック : 0
TOP

Author

  • author
ねこのみっく
  • A.K.A ネコ。Stray cat. ねこのみっくあにまる。
  • RockでJunkでFunkでPunkでDarkなシッカリ者に見えるウッカリ者のネコ科姐。ネコ故に人見知りが激しくなかなか懐かない。
  • HR/HMを与えておけば大抵Happyだけど音楽だけは好きと嫌いだけで普通がないの♪
  • 此処はひとつユルくヌルくHappyにいこうじゃないか♪
  • Let me go Rock 'n' roll !!

B L O G T I M E S

Displaying Entry

Recent Comments

近況報告
★頭殊どの ネコ 10/23
近況報告
うにゃ!うにゃにゃにゃ~ん♪ 頭殊 10/13
RAM IT DOWN / JudasPriest
★頭殊どの ネコ 02/23
RAM IT DOWN / JudasPriest
umm 頭殊 02/19
転職しました(Again)w
★頭殊どの ネコ 02/07
転職しました(Again)w
そう 頭殊 01/29
眠い眠い睡・・・
★頭殊どの ネコ 01/04
眠い眠い睡・・・
補足 頭殊 12/27
眠い眠い睡・・・
(^ω^) ネコ 12/25
眠い眠い睡・・・
わたしもランスはカイモクよ♪ 頭殊 12/23

Category

カテゴリ名 累計
全記事一覧 []
Updated / News [8]
Recommend [2]
Music / CD / Live [23]
Movie / DVD [2]
Book / Comic [0]
Game [1]
Recipe [1]
Fashion / Pierce [2]
Kimono [2]
HandMade [2]
Precious [2]
Device [2]
PC / BlogCustomize [2]
iPhone [9]
Allergy / BadCondition [2]
Catharsis / Murmur [9]
Memorandum [2]

Monthly Archives

  09   08   07   06   05   04   01   11   10   09   08   03   02   01   12   11   10   09   04   10   08   04   12   11   10

Search This Blog

QR Code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。